商社の英語

第20回】ビジネスシーン別 スラスラ覚えられる英語100

先立つものは語彙力。これに異論のある人はいないだろう。どんなにスピーキング(話す)力やライティング(書く)力を身に付けたいと思っても、語彙力が欠如していては簡単なあいさつすらままならない。

 もちろん発信だけではなく、リーディング(読む)やリスニング(聞く)を行う際にも単語が分からなければ相手の意図をくみ取ることができないだろう。語彙力は英語を学ぶ上で避けては通れない、全ての基盤となる必須の力だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
商社の英語

週刊ダイヤモンド

今も昔も、「英語がデキない商社マンは人間以下」である。そんな彼らも初めから英語がペラペラだったわけではない。血を吐く思いで努力した商社マンも多いのだ。本特集では、50人以上の商社マンに習得法を明かしてもらった。きっとあなたにぴったりの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません