商社の英語

第19回】瀬戸 健(RIZAPグループ代表取締役)インタビュー

狙いは三日坊主市場の獲得 英語とダイエットの共通点

 われわれがダイエットで培ったノウハウは、まさにここに生きてきます。トレーナーがお客さまに寄り添い、励まし、やらせ切る。そうして「結果にコミットする」わけです。本質は、教える内容よりも、続けさせる力。これが弊社の強みです。なので、RIZAP ENGLISHで用いるメソッド自体は、至って普通です。英会話でいえば、毎日オンラインで会話する、とかですね。それは、そこが競争軸ではないからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
商社の英語

週刊ダイヤモンド

今も昔も、「英語がデキない商社マンは人間以下」である。そんな彼らも初めから英語がペラペラだったわけではない。血を吐く思いで努力した商社マンも多いのだ。本特集では、50人以上の商社マンに習得法を明かしてもらった。きっとあなたにぴったりの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません