ひっこしとおんなのこ。
ー1ヶ所に長く住んではいけない理由ー

【第21回】長年住んだ部屋を出るとする。そこには懐かしいものたちの記憶が埋もれているーー。捨てることができないタイプの人ならわかるはず。だけど、近くの学校から聞こえてくるメロディに、あの子を思い出すなんて、ひょっとしてどうかしてる? 

いまさっき、引っ越しがおわった。引っ越しの準備をしていると、つぎつぎと。どこから湧いてくるのやら。思い出の品々がでてくるので、それらをいちいち見つめていると、キリがなくて。しかも、息苦しくなってくるモノも多々あるもんだから、たいへん! 捨てることができないタイプのぼくは、立ち止まってはかんがえて。立ち止まってはかんがえて。捨てよう捨てよう、とするんだけれど。

いつだかに5歳のおんなのこにもらった、クラゲなんだか宇宙人なんだかわからない。手作りのブローチなんかを見つめていると、もう遡っちゃって。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

又吉直樹さんも絶賛!

おんなのこはもりのなか

藤田貴大
マガジンハウス
2017-04-13

この連載について

初回を読む
おんなのこはもりのなか

藤田貴大

演劇界のみならず、さまざまなカルチャーシーンで注目を集める演劇作家・藤田貴大が、“おんなのこ”を追いかけて、悶々とする20代までの日常をお蔵出し!「これ、(書いて)大丈夫なんですか?」という女子がいる一方で、「透きとおった変態性と切な...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません