一人じゃない事を」左ききのエレン|62話

エレンの言葉で、「ウィークデイ」のポスター撮影に戻る決意をした光一。しかし、撮影はすでに終わってしまっていた。一方、エレンの影武者として追手から逃げるルーシーだったが……。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Nori_makima 「朝倉さん 会えなかったこの3年間は どんな3年間でしたか?」 ここから最後にかけて何回読んでも感動する https://t.co/2gGHH0J5Fi 3年以上前 replyretweetfavorite

ksmy23mono |かっぴー @nora_ito |左ききのエレン 見えた気がした、 目指すべき姿。 https://t.co/RxaCypkkyQ 5年弱前 replyretweetfavorite

yume_mayu 広告のいやな現実をフラッシュバックされることもあるけど、なんだかんだエレンを見てしまう😺 https://t.co/59xMS2oIFe 5年弱前 replyretweetfavorite

hyakutaro_k 今回特にめちゃくちゃ泣けるな。。。刺さる。次回最終回なんてさみしい ⇨ 5年弱前 replyretweetfavorite