朝の遅いお豆腐屋さんへ出掛けて、得した気分になろう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

ちょっと早起きすれば……

出来立てのまだ温かい豆乳を分けてもらえるお豆腐屋さんがありました!

全国的に有名な老舗はもちろん、小規模ながらも確実に町内のニーズを受け止める個人店など、京都に豆腐屋は多々あれど「昔は1時には仕事始めてたけど、今は6時ごろ起きてる(笑)」と朝寝坊を自負する(失礼!)お豆腐屋さんは希有なはず。

「白とうふ」は1パック160円、豆乳は量によって価格が異なります。奥様が店先で揚げる油揚げも実は絶品。お見逃しなく!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード