おべんと探訪記

お弁当作り卒業! 高3の娘に教える「地味弁レシピ」

伊藤まさこさんが「お弁当」にまつわる探訪を重ねてきましたが、《おべんと探訪記》cakes連載もこれが最終回。この春にいよいよ大学生となった娘に向けて、「自分で作れるようになろう」と2品を手ほどき。ちくわの磯辺揚げと、ひじきの煮物です。「おいしくて幸せならそれが一番」。
さて、あなたの食べたいお弁当は、どんなものですか?

さあ、一緒にお弁当を作ろう

 今年の春で18歳になった娘。お弁当作りが始まったのが6歳の時だから……えっ、あれから12年!? 月日が経つのは早いものです。私が仕事で朝早く出てしまったり、夜帰って来るのが遅い時などは、冷蔵庫の中の素材を使ってひとりで料理をするように。だんだんと手が離れて私もずいぶん楽になりました。

 春からは大学生。学食のメニューも充実していそうだし、友だちと外で食べることだって多くなるはず。さすがにもうお弁当はいらないだろうと思っていたら「たまには食べたい!」なんて言うではありせんか。だったら自分で作れるようになろう。たとえひとつでも、好きなものばかり集めたお弁当が作れたらすてきじゃない? どんなおかずがいい?とたずねると、しばらく考えて「ひじきの煮物と、ちくわの磯辺揚げ!」そんな答えが返ってきました。
 あいかわらずの地味好みですが、たしかにすごくおいしそう。一から教えるから、よーく見て覚えてね。




《レシピ1》
「小さな頃からの大好物」
ひじきの煮物

まずはお弁当の定番・ひじきの煮物の下ごしらえを。
出汁を取って、材料を切って、こんにゃくを下茹でして……
「ひとつの料理なのにすることいっぱい」と娘。
きょうは、鍋いっぱいに作ります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

レシピ本大賞【エッセイ部門】大賞ノミネート作品!

おべんと探訪記

伊藤まさこ
マガジンハウス
2017-03-22

この連載について

初回を読む
おべんと探訪記

伊藤まさこ

自他ともに食いしん坊と認める人気スタイリスト・伊藤まさこさんが、噂のお弁当を探して、日本各地を西へ東へ! 2017年レシピ本大賞【エッセイ部門】にノミネートされた、伊藤さんのお弁当本『おべんと探訪記』の内容から、今日から役立つ&楽しい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuanne555 ちくわの磯辺揚げ。ちょっと揚げすぎたかな?こちらの記事を参考に作りました。こういうお弁当、最高ね https://t.co/3cYSvhmXMy https://t.co/ueqwV15Qgx 約3年前 replyretweetfavorite

tomshirai いい感じ。ひじきの煮物とちくわの磯辺揚げ。 約3年前 replyretweetfavorite

mayumiura 美味しそう〜!“ちくわの磯辺揚げと、ひじきの煮物” 約3年前 replyretweetfavorite