まかないメシでも見た目は大事。ホウレンソウの薄焼き卵巻き。

漫画家の弘兼憲史さんの仕事場では、毎日まかないめしを食べています。買い物とメニューを決めるのは弘兼さん。調理のポイントは、①顆粒だしの素、だし醤油OK ②調味料はいちいち計らない ③缶詰、レトルトもフル活用 ④安い旬の野菜をメインにする ⑤とにかく時短で。まったくの料理初心者でも、やる気になると評判の最新刊『弘兼流 60歳からの楽々男メシ』から、初心者のための簡単レシピをご紹介。

毎日交代で作る仕事場の夕食

 僕は、25歳のときに松下電器産業を退社して漫画家の道を歩み始めました。
 ラッキーなことに、翌年初めて「ビッグコミック」に応募した漫画が入選して順調に仕事が増えていったので、マンションで一人暮らしを始めてからすぐにアシスタントが来るようになりました。
まかないを作り始めたのはその頃ですから、もう40年以上続けていることになります。

 その頃から自分でスーパーへ買い物に行って作っていました。
  今は持ち帰り弁当店やコンビニがたくさんありますから、弁当を買ってきて済ませる同業者も多いのでしょうけど、当時は自炊か出前かです。

 出前は楽で すが、結局同じようなものばかりを食べるようになってしまうんですね。身体にもよくないし、結構お金もかかります。

  僕の場合は、漫画家になる前のアパート暮らしで料理や買い物の楽しさに目覚めていましたから、まかないを作ることも楽しかったんです。
  3〜4人分から始まって5〜6人分という量になり、そのうちに交代で作ろ うということになって担当は毎日替わるようになりましたけど、僕が料理監督のようなもので、料理方法や味付けなどをああしろこうしろと教えるのです。

  毎日交代でまかない係になるアシスタントも、料理が好きなやつとあまり好きじゃないやつといるんです。料理店のまかないだったらそういうこともないでしょうけど、漫画家のスタジオですから当然といえば当然です。

 料理が好きじゃないやつは、やっぱり食べることにそれほど興味がないので、 料理の盛り付けや並べ方が雑になってしまうんですね。

 でもそれでは料理がもったいない。せっかく食材を買ってきて作ったんです から、美味しく見えるようにしてやらなければ野菜も肉も魚もかわいそうなんですよ。だから盛り付けひとつも、食欲をそそるようにひと工夫するわけです。

ホウレンソウの薄焼き卵巻き
卵の黄色とホウレンソウの緑が鮮やかな簡単ロール。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

年齢、男女問わず、料理初心者が、やる気になると大評判!

弘兼流 60歳からの楽々男メシ

弘兼憲史
マガジンハウス
2017-07-20

この連載について

ヒロカネプロダクションのまかないメシ

弘兼憲史

漫画家、弘兼憲史さんの仕事場では、毎日まかないめしを食べています。買い物とメニュー決めは弘兼さん。一汁一菜にプラスαの健康ごはんのポイントは、①顆粒だしの素、だし醤油OK ②調味料は計らない ③缶詰、レトルトもフル活用 ④安い旬の野菜...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません