第14回】関羽がもう二匹

部分的には足を引っ張り合いつつも、総体としては仲良く暮らし始めたキャッツ(人間の主人公:却津山春雄)と関羽(猫の主人公)ですが、そういえば関羽の生い立ちなどをキャッツはまったく知らないのでした。そんなある日、関羽とソックリな猫(しかも二匹!!)が往来を歩いているのを目撃してしまい!?――「もし猫が自分を養ってくれたら?」という全人類の願望を具現化したプロレタリアート猫ちゃん漫画『クレムリン』が、cakesに登場! えりぬきのエピソードを毎週再掲載!!

 

 

 

 

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
クレムリン in cakes

カレー沢薫

大学には一度しか行ったことがない若者・却津山春雄(きゃっつやまはるお、通称・キャッツ)が歩いていると、道ばたにロシアンブルーが捨てられていました。しかしキャッツはつい、一年間見て見ぬフリをしてしまいました。その後拾うことにしたのですが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RicaWatanabe1 カレー沢薫氏「クレムリン」の猫ちゃん×3。生まれた時の産湯をつかったタライの縁の金属の輝きを覚えている、と言い張った三島由紀夫を思い出す??→ 約5年前 replyretweetfavorite

uwinookuyama 関羽がよく伸びていた頃のおはなし(てかラスト伸び?) 約5年前 replyretweetfavorite

rosia29 クレムリン・コスモス(仮)が始まる(予定)までぜひ旧クレムリンもぜひ 、ご拝読&御拡散&御バッシングください。 ところで先週月に行っていたような 約5年前 replyretweetfavorite

mark_n2084  クレムリンって漫画はつっこむだけ無駄さ ついてこれるやつだけついてきな! 約5年前 replyretweetfavorite