痴漢にあって以降、男の人が気持ち悪いと思ってしまう自分を変えたい

今回、牧村さんのもとには、痴漢にあって以降、男の人が気持ち悪いと思ってしまうという女子高校生からのお悩みが届きました。「自分のことも気持ち悪いと思います」「今の状態で男性を好きになれるのか疑問です」という相談者に、牧村さんは優しく寄り添いながら、真摯な助言を送ります。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

あなたを軽く扱う奴に、あなたの重みを、一個の人間としての重みを奪わせてたまるか、って私は思うの。今回は、「痴漢に遭ってから、男の人が気持ち悪いと思うようになってしまった。そんな自分のことまで気持ち悪く思えてしまう」とおっしゃる女性の方からのご投稿です。

牧村さん、こんばんは。高校生の女子です。私は異性愛者なのですが、男の人が気持ち悪いと思ってしまいます。

きっかけは、高校1年生の頃下校中のバスで痴漢に遭った事です。それからは、自意識過剰なのかもしれませんが、男性と目が合った時、見られていると感じる時に物凄く怖くなります。 それ以来、性に関する事に怖い、一方的に押し付けられるといったイメージを抱くようになりました。特に、男の人が女の人を性的に見るという事にとても強い嫌悪感を感じます。それは、男性の好意はすぐセックスに繋がるように感じるからです。そして、私の中でセックスは怖いものだからです。

セックス自体は悪い事ではないと思います。一部の男性で男性全体を判断してはいけないと思います。そんな事をしている自分はおかしい、そんな考え持ってはいけないと思います。でも、気持ち悪いと感じる事を止められません。同時にそういう自分も気持ち悪いと思います。

私は異性愛者で、恋愛もしたい、結婚もしたいと思います。でも今の状態で、男性を好きになれるのか疑問です。 私は今色んなものが頭の中でごっちゃになっていて、何が正しいのか分かりません。この、理不尽に気持ち悪いと思ってしまう状態はどうしたら治るでしょうか。 こんなに長々と書いてしまい、すみません。読んでくださってありがとうございました。

(一部改行の上、全文そのまま掲載しました)

よく、流されずにいらっしゃいました。「男の人が気持ち悪い」って思ってしまう感情に。

私ね、その人の痴漢行為、気持ち悪いと思うわ。遠慮なく、気持ち悪いと言い切ります。その人のしたことは、違法行為であるだけでなく、未成年である、女性であるといったことで弱い存在に見えたのであろうあなたを対象にしたという点で、卑劣です。

痴漢行為はね、他の男性たちに対しても恥ずべき行為よ。本当にやっちゃう奴がいるせいで、冤罪で苦しむ男性も出てきたのだしね。それに、世の中には、痴漢というシチュエーションでしか興奮できないという性的嗜好を持ちながら、その欲望のせいで他者を傷つけないよう、頭の中、漫画の中、お店の中や画面の中で片付けられるようにしているきちんとした男性だっているわけです。私ね、性のこと書いたり話したりする仕事をしているものだから、そういった方たちからご相談を頂戴したりすることもあるの。 「この性癖を知られたら気持ち悪がられるのではと、歴代彼女にいつも話せずにきたんです、孤独です」というようなことをおっしゃる。その人の孤独を前に、私、思ったわ。「罪を憎んで人を憎まず」みたいにね、「性癖を押し付ける奴が気持ち悪いんであって、性癖を持つ人が気持ち悪いんじゃない」って。

とはいえ、そう頭で思ったって、気持ちはまた別よねえ。たった一人の男性が気持ち悪いことをしたがために、他の男性までみんな気持ち悪いと思ってしまう、という感覚にあなたは苦しんでいらっしゃると。それは確かに、自分を守るための一つの方法かもしれない。けれど、ずっとずっとそのままの見方でいると、あなたの心ばかりでなく、あなたの未来の人間関係まで傷つけられてしまうわけですよね。

そんなことは私、許せないの。これ以上そいつにあなたを傷つけさせてたまるかって思う。だから一緒に考えましょうね。たった一人の男性の卑劣な犯罪のせいで、あなたがこれから出会う素敵な男性のことまで気持ち悪く見えてしまう呪いがかかったなら、それ、解きたいもの。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

konyodo 美しく力強い文章 「この奇跡的オリジナルさに気づけず、例えば「女」だとか「JK」だとかいう風にしか人間を見られない奴が、一個の人間を尊重できない奴が、あなたを軽んじようが、あなたの存在の重みは変わりません。それを、思い出してほしい」 https://t.co/WxM0zaLq7E 約2年前 replyretweetfavorite

aketayu 多くの弁護士さんが「痴漢は犯罪だ、もうやるなよ!」って叱る中、その弁護士さんはこうおっしゃるんですって。「わかる、僕も触りたくなっちゃうことがある」。そうすると痴漢した人は「ですよね!?」ってなるから、弁護士さんはこう続けるの。…… https://t.co/yREVgztetV 約2年前 replyretweetfavorite

Fourhouseorz 「…女だろうが未成年だろうが自分より力…他の人たちも自分と同じ人間なのだ、ということが、やっと腑に落ちる。痴漢する人って、自分ばかり重んじてしまって、だから他者を軽んじてしまうんですよね。本来の同じ重みに気がつけば、やらなくなる。」 https://t.co/UmXUWZvEJV 約2年前 replyretweetfavorite

ayana_knd 男性を好きになれたら良かったのにと思う私にとって突き刺さる言葉 約2年前 replyretweetfavorite