俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

都内唯一!?新形態“脱ぎキャバ”で夏を惜しむ

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 夏が終わろうとしている。今夏の東京は天候不良も著しく、鉛色の空が海やプールへ向かう気分を溶かしていった。水辺でビールを飲みながら、水着の女のコを拝む、そんな唯一にして最大の楽しみを奪った空を恨めしく見ていると、一本の電話が。「夏仕舞いは早すぎますよ。田町に行ってください。僕がセッティングしときましたから!」

 声の主は沖縄でバカンス中という夜遊びガイドのO氏。「遅めのお中元です」と電話口で笑っている。

 なぜに田町!? 夏休み中で学生は少ないものの、お盆明けのサラリーマンでごった返す慶応仲通りを奥へ奥へと進むと、“いなたい雰囲気”のビルが。田町にこんな一角があるとは驚きだ。アロハにストローハット、短パン&ビーサン姿のお兄さんが元気よく案内してくれた。

ワイシャツ姿の女のコを自らの手で……

左からゆめ、キラリ、まな、静ちゃん。20代前半から、25人以上の女のコが在籍する。フロアにいるだけで目移りしてしまう

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード