ゾンビ10番勝負

世界一だらしないゾンビは?

近年、ゾンビをテーマにした書籍が多く出版されています。ゾンビ自体の面白さ、ゾンビを考えることの面白さとは何なのでしょう。話題書『新世紀ゾンビ論』と『ゾンビ学』の著者による連載3回目のテーマは「世界一だらしないゾンビは?」。ゾンビってもともとだらしないんじゃ?? そもそもだらしないって?? 多様な作品の紹介をまじえて論じます。

これだから近頃のゾンビは 藤田直哉

ゾンビに憧れるほどだらしない

第三回は、お題が「世界一だらしないゾンビ」。世界一だらしないゾンビってなんなんだよ……と頭を抱えた。ゾンビはそもそもだらしないじゃないか。あるいは、テキパキ動くゾンビやしっかり者のゾンビや働き者のゾンビや足の速いゾンビや几帳面なゾンビと対比させて語るべきか……。いや、しかし、「世界一」だぞ。一体どうなれば世界一なのだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ゾンビ10番勝負

岡本健 /藤田直哉

近年、ゾンビをテーマにした学術的な書籍が世界で多く出版されているのをご存知でしょうか。そんな中、2017年春、日本で『新世紀ゾンビ論』、『ゾンビ学』という本格的なゾンビ研究の始まりを告げる本が相次いで刊行されました。ゾンビの面白さ、そ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

0kamfam0 ゾンビ映画観たくなったな 約3年前 replyretweetfavorite

animemitarou 『新感染』という邦題には是非があるようですが、今回は、それについても考えてみました(^^) #絶賛新感染 約3年前 replyretweetfavorite

animemitarou 第3回です!私の記事のタイトルは「だらだらゾンビーズ」です。『ケモふれ』と『新感染』ネタを入れ込みました! 約3年前 replyretweetfavorite

naoya_fujita 『ゾンビ学』の岡本健さんと、『新世紀ゾンビ論』のぼくとの対決連載。第三回目。イメージとしては、お題に沿う作品を紹介して戦う、カードバトルのような……。勝敗の判定方法は分かりません。 https://t.co/Scr0reXVhi 約3年前 replyretweetfavorite