東京の夫婦

松尾スズキ「東京の夫婦」発売記念トークイベント_聞き手・犬山紙子

劇作家の松尾スズキさんが再婚生活を綴った新刊『東京の夫婦』の発売記念イベントとして、銀座蔦屋書店にて松尾スズキさんと、親交の深い犬山紙子さんのトークショーが行われました。(Text:Tomoko Kurose Photo:Eizo Kuzukawa)

松尾 今日は夫婦の話をするというので、恥ずかしくて耐えられないと思って、急遽サングラスを買ってきました。

犬山 それでさっきからRay-Banをかけていらっしゃるんですね(笑)。『東京の夫婦』は、松尾さんと奥様のM子さんの日常が優しい文章で丁寧に描かれていて、松尾さんってこんな暮らしをしていらっしゃるんだ、と改めて思いました。

松尾 連載を始めるころ、ちょうど2回目の結婚をしたばかりだったので、夫婦を通して東京の生活を書いてみようと思ったんです。

犬山 「地方から出てきた二人が東京で出会って、結婚して東京で住む」って、考えてみたら私もそう。私が宮城で夫が新潟出身。東京はそういう人が大勢いるんですよね。

松尾 結婚という制度は、人間が勝手に作り上げたフィクションというか、幻想の絆じゃないですか。そもそも「制度」というもの自体が幻想だと思っているんですが。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

松尾スズキが綴る、東京の夫婦の軌跡

東京の夫婦

松尾スズキ
マガジンハウス
2017-08-10

この連載について

初回を読む
東京の夫婦

松尾スズキ

東京で家族を失った男に、東京でまた家族ができた。夫は、作家で演出家で俳優の51歳。妻は、31歳の箱入り娘。 ときどきシビアで、ときどきファンタジーで。 2014年に「普通自動車免許を持った一般の女性」と再婚した松尾スズキさんがその結婚...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

harunokuromame 楽しいイベントでした。この本、すごく好きです。 1年以上前 replyretweetfavorite

283vawa やっぱりいいなぁ。 1年以上前 replyretweetfavorite

kowstudio メルマガ通りサングラスかけてた。 本買います。 #松尾スズキ #東京の夫婦 https://t.co/8wYToEorib 1年以上前 replyretweetfavorite