日本人が会社の飲み会から逃げられない理由

日本では会社で仕事の後に飲み会に出ないと職場で浮いてしまい、帰宅が遅くなりがちです。元国連専門機関職員で国際経験豊富な@May_Roma(めいろま)さんは、「不寛容社会 - 「腹立つ日本人」の研究 - (ワニブックスPLUS新書)」でその文化人類学的理由を分析しています。

・「資格」よりも「場」を優先する日本人

不寛容社会 - 「腹立つ日本人」の研究 - (ワニブックスPLUS新書)」では、日本人が人間関係に苦しむ理由を分析していますが、今回の記事はその抜粋です。

文化人類学者の中根千枝氏は、「タテ社会の人間関係 単一社会の理論」(講談社現代新書)において、ビジネスの場でも私生活の場でも、日本人は、その人の「資格」よりも「場」を重視すると指摘しています。

「資格」というのは、その人の技能や経験のことで、仕事の上では相手が「個人としてどんな人間か」とうことです。「場」とは、「どこに所属しているか」と意味で、これは、所属している会社を意味します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma 忘年会から逃げたい皆様お読み下さい→ 約1年前 replyretweetfavorite

RieDorji 外の社会を知るといかに 1年以上前 replyretweetfavorite

kazu0915 何より大切なのは自分のがしたいことする時間だよ   飲み会なんかほぼ参加しない俺も会社勤めしてるからw 1年以上前 replyretweetfavorite

Palmeiro_R 会社社会敗者を自覚しているので、そういった付き合いはやめました。 1年以上前 replyretweetfavorite