ブス図鑑

おいでませ、ブスの里」。ブスの里に入ればブスの里に従え

「コミックマーケット」(コミケ)は、毎年8月中旬(夏コミ)と、12月下旬(冬コミ)に開催される同人誌即売会です。
近年、コミケ界隈では〝ラスボス〟と呼ばれている小林幸子さんの参加が話題になりましたが、今年の夏コミには、あのファビュラスでゴージャスな姉妹が降臨しました。
「えっ、ブスと関係ないじゃん」と思いましたか? ブス図鑑で書いているのです。「ファビュラスブス」を…。

叶姉妹へのリスペクトも込めて「郷に入れば郷に従え」の精神について考える

「ファビュラスブス」という悪質な言葉狩りみたいなテーマで書いた際に、「もう古い言葉」的なことを言ってしまったが、この夏、また『ファビュラス旋風』が巻き起こったという。

「ファビュラス」という言葉を流行らせたのは、言うまでもなく叶姉妹さんだが、その姉妹が今夏のコミケに参加し、その立ち振る舞いがまた「ファビュラスだ」と絶賛されているのである。
連日の参加者全員(約50万人)のバッドスメルを集めた体臭玉を、叶姉妹の香りにより一撃で粉砕した、等の噂もあるが、一番称賛されているのは「郷に入れば郷に従え」の精神ではないだろうか。

叶姉妹といえば、やはりセレブである。しかし、殿様の気まぐれで庶民の中に入り、ひっかきまわして帰る、というようなことをせず、コミケのルールやマナーに準じ、悪い意味での騒ぎを起こすことなく、その場を盛り上げて帰られたのだ。

通常なら、叶姉妹の移動手段は、グッドルッキング・ガイの裸神輿であろう。だが、コミケにグッドルッキング・ガイは「かさばる」という理由で、連れてこなかったそうだ。少しの出っ張りが人をも殺しかねない、コミケである。グッドルッキング・ガイは相当、凸であろうから英断である。

やはり、その場には、その場のルールがある。自らのスタイルを固持するのではなく、勉強し、合わせる姿勢こそが「ファビュラス」なのだろう。
よって、今回はそんな叶姉妹へのリスペクトも込めて「郷に入れば郷に従え」の精神について考えていきたいと思う。

ブスの里での「ナチュラル」には、指毛や眉間の毛も含まれている

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

317Ferice https://t.co/nnRyA5Ioej 約3年前 replyretweetfavorite

rubedoXXXX_2 https://t.co/NwMzkrj6zI 約3年前 replyretweetfavorite

adakino 「コミケでの叶姉妹」から、ファビュラスとは何か? ブスとは何か? が説得力を持って解き明かされている 約3年前 replyretweetfavorite

rosia29 つまり化粧下地で終わらせちゃってる奴集まれ 約3年前 replyretweetfavorite