日本で恋愛できなかった女性が、パリでならできたワケ

先週に引き続き、今週も35歳で渡航し、現在パリに住んでいる日本人女性・Bさんにインタビューしていきます。日本では恋が長続きしなかったBさんですが、パリに来て初めて長期的な交際ができたそうです。その原因は、パリでは"あること"を気にしなくて済むようになったからだそうで……。

今週のパリジャン十色は、先週につづき、30代半ばでパリにやってきたある日本人女性の体験談をお送りします。

日本のアパレル業界で、10年以上営業職としてバリバリ働いてきたBさん。しかし女性ゆえのキャリアの限界を目の当たりにし、このまま仕事を続けるかどうか自問自答したと言います。そこで、仕事を思う存分やり切ったと感じた彼女は、仕事のほかにやりたかった、海外生活を実現することに。

その後イギリス語学留学での挫折を経て、今度こそはと、大好きなパリ移住へ再挑戦。フランス語学校に通う学生生活をスタートさせ、仕事に没頭していた時とはまた違った新しい生活スタイルを手に入れました。

その結果、これまで日本では体験し得なかった「恋」に落ちることになったのです。日本で働いていた時は、3ヶ月以上交際が続くことがなかったというBさん。そんな彼女が、パリでどんな恋をすることになったのか、詳しく伺っていきます。

人生最長、二年以上の交際が続いたお相手とは?

— まずは、お相手がどんな方だったか教えてもらえますか?

Bさん 彼は、チュニジアからパリに留学に来ていた学生さんでした。知人の開いたパーティーで出会って、その後二人で食事に行くようになり交際がスタートしたんです。 お互いに、なんとなく私の方がちょっと年上だとは思っていたみたいだけど、交際してから、実際は10歳近く歳が離れていることがわかりました。でも、それもお互い気にならなかったんです。


今回インタビューに応じてくれたBさん

二人で旅行に行ったりするような特別なイベントはないんですけど、よく一緒に料理を作ったのがとても楽しい思い出です。 何食べよう?って話から始まり、買い物、調理をして写真をとって、二人で食べるっていう共同作業。なによりも、彼と一緒に食べるご飯はとっても美味しかったですね。

— 日本では恋に落ちるのも難しかったのに、どうしてパリに来てからはそれができたのだと思いますか?

Bさん 日本にいた時は、自分にも他人にも厳しくあったことが、恋愛にも影響したんじゃないかなと思っています。具体的に言うと、お付き合いする相手は、学歴も収入も、自分以上でなきゃ絶対に嫌だと思っていたんです。

合コンに行っても、自分のキャリアというか、社会的立場のようなものを意識せずには人間関係を築けなくなっていたんですね。好意を持ってくれる男性がいても、「私のキャリアに興味を持ってるだけなんじゃないか?」とまで思ってしまっていました。

でも、海外に出るとそれがなくなるんですよね。キャリアは日本に置いて来て、海外では一人の人間として相手を見るようになるというか。 パリは特に、自然と相手が「どんな仕事をしているか?」より、「どんな人であるか?」ということのほうを見られるような気がします。

このBさんが言う「恋愛時に自分のキャリアを忘れられない」という状態、キャリア・ウーマンであるほど、思いあたる節があるのではないでしょうか? 仕事できっちりがんばるからこそ、自分ほど努力していない人に魅力や尊敬を感じられない……。

またキャリア・ウーマンでなくても、交際相手を「結婚相手」として意識するほど、相手を「自分の基準」ではなく職業や年収などの「社会の基準」で見てしまうのは、 よくある呪縛。私自身、婚活をした中でまさにこれと同じ体験をしました。

この社会的基準をぶち壊すか無視するのに手っ取り早い方法が、日本という環境から出ることというのは、体験したことのない方でも想像がつきやすいのではないでしょうか。

彼とのつらい別れと、自分再発見

パリに来たことで自分のキャリアを忘れ、一人の女性として肩の力を抜いて生きられるようになったBさんは、ようやく恋ができるようになりました。ところが、不運にも彼の浮気によって、約2年間続いた二人の関係にも、別れが訪れてしまったそうです。

— 人生初にして最長の恋のつらい終わりを、どんなふうに乗り越えたのですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wackosato 素敵。自分のもうひとつの人生を考えさせてくれる、いつも楽しみな連載。 2年弱前 replyretweetfavorite

ayakahan いよいよ公開!|[今なら無料!]生粋の日本育ち女子がのぞいた、常識やぶりなパリジャンたちの素顔 2年弱前 replyretweetfavorite