さっぱりサラサラ真夏のやみつき万能スープ

山形の郷土料理「だし」をご存知ですか? お吸い物のような、漬物のような、サラダのような、不思議な魅力があるこの料理。今回はそんな万能料理「だし」をスープ・レッスン流にシンプルなレシピでお届けします。スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

ごはん、そうめん、冷ややっこにもあう万能スープ

お吸い物のような、漬物のような、サラダのような。不思議な魅力のあるやみつき料理「だし」を、ご紹介します。

山形のローカルフードである「だし」は、本来は汁ものではないのですが、このスープ・レッスンではだし汁を多めにしています。
そうめんのつゆにしたり、冷ややっこやごはんにかけておいしく食べられます。

味つけはめんつゆにおまかせ。コトコト煮込むこともありません。

そのぶん、野菜の下ごしらえをていねいにやって雑味をなくしましょう。オクラのねばりとみょうがの香り、きゅうりの歯ざわりが混然一体となったおいしさをお楽しみください。


オクラとみょうがのだし

材料(2人分) 所要時間約20分 ※漬け込み時間は除く

オクラ  6~7本(1袋)
みょうが 2個

きゅうり 1本
しょうが 1かけ
めんつゆ(かけだしの濃さにして) 300mL程度
塩 適量 ※下ごしらえ用

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaorun6 これからどんどん暑くなる時期、めんつゆにもなる冷たい和のスープが活躍します。||有賀薫 @kaorun6| 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kaorun6 これからどんどん熱くなる季節。めんつゆにもなる冷たい和のスープの出番です!| 4ヶ月前 replyretweetfavorite

nukusuke 朝イチで作って、冷やし中。楽しみ! https://t.co/iXGqTRNsQi https://t.co/kbcdIcaWyQ 約3年前 replyretweetfavorite

yoshinon これ、美味しそうですね。 約3年前 replyretweetfavorite