俺の怒りが頂点に達した日

子育ては、この世で一番ハードでクリエイティブなワークだ! 無頼のハードボイルド作家である樋口毅宏さんが、いつのまにか専業主夫になってしまった男の子育て日記『おっぱいがほしい』を特別掲載します。 美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまを〝満足させ〟つつ、あらゆる家事と育児を「完璧に仕切る」ファンキーな毎日のはじまりです。

2016年11月某日

 怒り頂点の日。

 記子  ふさこが「岸和田まで裁判所に行くついでに、逮捕の連絡があった男のところに顔を出す」という。

「おまえまさかまた一発ヤッたことがある男とかじゃないだろうな」

「……一発ぐらいは」

 ほんとにこの女、一秒でも早く死なないかな。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

自称ハードボイルド作家による、爆笑子育てエッセイ好評発売中!

この連載について

初回を読む
おっぱいがほしい!—男の子育て日記

樋口毅宏

子育ては、この世で一番ハードでクリエイティブなワークだ! 無頼のハードボイルド作家である樋口毅宏さんが、いつのまにか専業主夫になってしまった男の子育て日記『おっぱいがほしい』を特別掲載します。 美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

holden1108 「帰ってきたウルトラマン」の「怪獣使いと少年」の回のパン屋の女の子....喩えがさっぱりワカランww #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite