保育士さんって。エラい

子育ては、この世で一番ハードでクリエイティブなワークだ! 無頼のハードボイルド作家である樋口毅宏さんが、いつのまにか専業主夫になってしまった男の子育て日記『おっぱいがほしい』を特別掲載します。 美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまを〝満足させ〟つつ、あらゆる家事と育児を「完璧に仕切る」ファンキーな毎日のはじまりです。

1996年8月盛夏

 一文  かずふみを保育園に預けるようになってから早四ヶ月。

 どんなに眠くても朝八時半に起きて連れていくことに慣れてきた。

 連絡ノートがあり、保育士さんとやり取りしている。

 親側は毎日、子供のその日の体温、機嫌を良・普・悪から選び、睡眠時間、排便の状態と回数、前夜と早朝にミルクをどれぐらい飲んだか、迎えの予定時間、連絡欄にメッセージを書き込んでお渡ししている。

 感心させられるのは、こちらが連日、連絡欄に何を書くか、ネタに困り、下手くそな字で書き殴っているのに対して、保育士さんのほうは、最低でも五行以上、しかも丁寧な字で、親を安心させ、なおかつ気を引く内容を綴られている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

自称ハードボイルド作家による、爆笑子育てエッセイ好評発売中!

この連載について

初回を読む
おっぱいがほしい!—男の子育て日記

樋口毅宏

子育ては、この世で一番ハードでクリエイティブなワークだ! 無頼のハードボイルド作家である樋口毅宏さんが、いつのまにか専業主夫になってしまった男の子育て日記『おっぱいがほしい』を特別掲載します。 美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite