鼻水たらして、ずびずび。
―性交みたいなことはできるのに?―

【第17回】 ここまでできる人なら、本当に「愛している」と言える。そんなラインを考えたことがあるだろうか。性交より尊くて、物語がつまっていて、未来もある!? それって、いったい何? さ、気になる方は、演劇作家独自の見解を、どうぞお楽しみください。

さいきん、鼻水に取り憑かれている気がする。いや、ぼくは一滴も鼻水をたらしていない。ぼくの鼻腔はすこぶる健康。たらしているのはまわりの女子たちだ。やたらと鼻水をずびずびするのだ。風邪が流行っているのか、なんなのか。演出という職業柄、女優さんをよく泣かすのだが、泣かせば泣かすほど、ずびずびがきこえる。とにかく、原因はなんであれ、なんというかさいきん、鼻水に取り憑かれている気がする。 こんなにも、いつもよりもさいきんは、あらゆるところから聞こえてくる。ずびずびが耳の奥にこびりつき離れない。頻繁に目につくそれに、敏感になったぼくは、鼻水女子という獲物に目を光らせる。音が聞こえた方向をキッと睨む。そして、気がついたのだ。これは、いま特別、鼻水に取り憑かれているわけではない。そう、ぼくは鼻水をたらしている女子をこよなく愛している。

おもえば、ぼくのなかであるラインがあった。そうだ、思い出した。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おんなのこはもりのなか

藤田貴大

演劇界のみならず、さまざまなカルチャーシーンで注目を集める演劇作家・藤田貴大が、“おんなのこ”を追いかけて、悶々とする20代までの日常をお蔵出し!「これ、(書いて)大丈夫なんですか?」という女子がいる一方で、「透きとおった変態性と切な...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pixiewired すげえ "これは男子に言いたいのだけれど、女子の鼻水を吸えないなら、女子なんか愛さないでほしい。女子も女子でたとえば、「愛して..." https://t.co/suS9ehg3Vd https://t.co/qZ2NGNwPuM #drip_app 約3年前 replyretweetfavorite

uesama04 すごい。 約3年前 replyretweetfavorite