複数愛を「気持ち悪い」と感じるひと

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリー当事者のきのコさんは、先日、AbemaTVの番組に出演しました。反響はさまざまでしたが、そのなかには「気持ち悪い」という意見もあったようです。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

先日出演したAbemaTV「Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~」に対して、たくさんの反響がありました。

今回は、そのうちの一つの意見[※]について、私なりの考えを書いてみたいと思います。
※ブログ「ポリアモリーについてまちかが思うこと」(2017/7/8)

「ポリアモリーは気持ち悪い」

「Wの悲喜劇」の「たくさん愛しちゃダメですか?~ポリアモリー・不倫・結婚てナニ?~」を取り上げた記事「もう“不倫”は時代遅れ?! 複数人と性愛関係を築く「ポリアモリー」とは」。

この記事でポリアモリーを知ったMさんは、「気持ち悪い」と感じたといいます。なぜそう思ったのでしょうか。

Mさんは、ポリアモリーは「良心」だけに依る最も危険な関係だと指摘します。つまり、良心を欠いた人が入り込めば容易に崩壊するために危険だ、ということです。

たとえば、パートナー関係にあるAさんとBさんを想定しましょう。ある日、AさんはBさんが他の人とデートしているところを見てしまいます。それを問いただしたところ、Bさんは「実は僕はポリアモリーなんだ」と言いだしました。Bさんは「ポリアモリーだから、複数の人を同時に好きになるのは仕方ないだろう」と開きなおり、Aさんが怒っても泣いても、話しあおうとしません。「ポリアモリーとさえ言えば、いろんな人と関係をもっても構わないんだ!」とばかり、自分のしたいことや自分の考え方を一方的に押しつけます。

このように、Bさんに良心(Aさんと合意を得ようとする誠実さ)がなければ、この関係は簡単に崩れてしまう、だからポリアモリーは危険だというわけです。

そして、この「良心」の問題は「男女平等」という不確かな大原則に則っているが、この状態が今の社会で完全に実現されているとは思えない、とMさんはいいます。

たとえば今の日本社会には、男性は恋愛的・性愛的にアクティブであることが当然とされ、一方で女性のアクティブさは「はしたない」「ビッチ」などと疎んじられる風潮があるのが現状です。不倫などのスキャンダルでは、女性側がより激しくバッシングされる様子もたびたび目にします。

Mさんは、このように恋愛・性愛に関して男女が平等でない社会におけるポリアモリーは、男性にとって都合のよいものとなり、それによって傷つく女性が増える、と危惧しているのではないでしょうか。

私たちは何を根拠として関係を築くべきか

では、ここからは私なりの考えをお伝えしていきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

howpri3 cf. きのコさんの返答 https://t.co/DNc6yVo7TH https://t.co/2GKKxI1Kq2 約3年前 replyretweetfavorite

Castella_34 ‟どんな関係性でも「関係者を傷つけるパートナーシップのあり方は健全でない。傷つけないためには、合意を目指してコミュニケーションをとることが重要」ということに尽きる” 3年以上前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 3年以上前 replyretweetfavorite

allu_22_ https://t.co/oBnZVhWdja 「(注:もし関係のあり方が良心だけに依存するような関係をつくるべきでないのだとすると、では)私たちは何を根拠として関係を構築するべきなのでしょうか。法律でしょうか? 文化規範でしょうか?(… 3年以上前 replyretweetfavorite