オチビの台所

〜今年は卵焼き器をつかって、”鰻巻き”(うまき)に挑戦!〜

前回に引き続き、オチビサンオリジナルの卵焼き器を使った、「うまき」をレシピご紹介します。
最初にうなぎの芯を作るから失敗率が低くなりますよ。

■材料

うなぎの蒲焼 1本の1/4
卵 M3つ
水 大さじ2
白だし 小さじ2
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1

今週のレシピ:うまき

卵をよく溶いて材料を全て入れてよく混ぜます。うなぎは細く切っておきます。

油を入れ、よく熱して余分な油はキッチペーパーで拭き取ります。

卵液を流し入れ、表面が乾いたらうなぎを入れ、一度そのまま取り出します。

まな板の上でくるくると卵を巻き、芯を作ります。

続いてもう一度フライパンに油を引いて、先ほどの4を上におき、卵液を流し入れます。

しっかりと巻いていきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません