株を買うと、本当に会社の応援になる?

ひふみ投信のファンドマネージャー藤野英人さんによる株式投資入門。第5回目は、興味を持てる会社の探し方や、株を買うことはなぜその企業の利益につながるのか、などについて解説していきます。「28歳の姪ユリコ」と「投資ファンドの運用担当をしている叔父」の物語形式でお楽しみください。

ファンドマネージャーの叔父に話を聞きながら、株式投資について学ぶ28歳会社員のユリコ。「まずは3銘柄探そう」と言われたユリコは新聞やニュースを見て、興味が持てそうな会社を探そうとしますが、うまくいきません。「四季報とか読んだほうがいいですか?」叔父さんに聞いたところ、なぜか「街へ出ろ」と言われて……?

新聞を読むのもいいけど、街に出よう

ユリコ 叔父さんに言われた通り「まず3銘柄」と思って、興味が持てる会社を探してるんですけど、意外と難しいですね。

叔父 どういうふうに探してるの?

ユリコ 今はFacebookやTwitterで流れてくるニュースを見てチェックしてますね。あと、毎日使っている「LINE」【銘柄コード:3938】もいいかなと思って調べたんですけど、40万円くらい必要だったのでちょっと私には厳しかった。これからもっと伸びる若い企業としては、フリーマーケットアプリの「メルカリ」とかが身近だな~と考えたんですけど、まだ上場してなかったし……。上場してない株は買えないんですよね?

叔父 そう、この間「株式市場の魅力は、差別がないこと」という話をしたけど、逆に言えば株式市場に上場してない会社の株は、誰でも買えるわけじゃないんだよね。そういう場合は、株の持ち主から直接譲渡してもらう必要があって、ユリコちゃんみたいな個人で買うのは難しいね。

ユリコ ですよね……。GoogleのAI研究のニュースとかもよく見かけるので、投資したらいいのでは?と思ったけど、日本では上場してないし。海外の株式に投資する人もいるにはいるというのも調べたんですが、まだ日本ですら株を買っていない私にとって海外株は「近い」とは言えないから、まだ手を出さないほうがいいですよね。

叔父 うん、自分の感覚で、「近い」かどうかを確認するのは大事なことだね。

ユリコ というふうに、自分の興味の及ぶ範囲で銘柄を探そうとしたら、結構行き詰ってしまいました……。やっぱり、「四季報」(※)とか読んだほうがいいですか?
※四季報:東洋経済の発行する「会社四季報」のこと。年4回発行される。上場しているすべての会社の業績や財務状況を取材して最新の動向を掲載したぶあつい書籍。「投資家のバイブル」とも呼ばれる。

叔父 もちろん、いずれは「四季報」も参考にしてほしいけど、今のユリコちゃんにはまだまだやれることがあると思うよ。この間、ぼくは「株式投資をすると世界がカラフルに見えてくる」という話をしたよね?

ユリコ はい。

叔父 テレビやネットのニュースを見てるだけじゃ、まだまだ世界をカラフルに見ようとする努力が足りないよ。もちろんぼくも、「日経新聞」や「四季報」は参考にしてるけど、自分に合った投資先を探すうえで一番大切なのは「街を歩く」ことだと思っているんだ。

「いい会社」のヒントは街にあふれている

叔父 ユリコちゃんは、土日はどうやって過ごすことが多い?

ユリコ えーと、平日にたまっていた洗濯物を片付けたり、家事をひととおりやったりしたあとに、新宿や池袋に行って映画を観ることが多いかな。それで駅ビルで洋服や化粧品を見て、欲しいものがあったら買って、ちょっとお茶して帰ることもあります。

叔父 そうやって過ごしているなかでも、ユリコちゃんにとって「いい会社」のヒントはたくさんあるはずだよ。この間は、「そういえば最近@cosmeの知名度が上がっている気がする」というところからアイスタイル【銘柄コード:3660】に目を向けていたよね。それと同じで、「この映画館は何から収益を得ているんだろう」とか「新しくできたこのお店の運営会社はどこなのか」とか、連想ゲームをしていくと、これまで知らなかったけど自分に身近なことにかかわっている会社の存在に気づけるはずだよ。

ユリコ なるほど。叔父さんも、普段からそうしてるんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
誰でもできる株式投資入門

藤野英人

ひふみ投信のファンドマネージャー藤野英人さんによる、株式投資の入門連載です。投資には興味があるけど、どうやってはじめたらいいかわからない、というひとに向けての内容です。投資ファンドの運用担当をしている「叔父」が、姪の「ユリコ」に、投資...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Akiko0709 ほう!株価が上がると会社に利があるのって、こういうことか!株主が支払ったお金が直接会社の財布に入る訳じゃなくて、財布が大きくなるんだ!金融周りのことは無知だけど、おもしろい 約2年前 replyretweetfavorite