あんどろっぷ

アンドロイドのアプリに、より“厳重”なロックをかけたい人へ。特定の場所でないと開けない「位置情報認証」で、機密事項を誰にも漏らさない!

今回ご紹介するのは、自宅や会社など”特定の場所”でしかそのアプリを開封できない機能を持つ「シークレットアプリPro」(有料)。重大な機密事項をアンドロイドに忍ばせている方、必見です。

みなさんこんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)Q&Aサイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

メール、写真、電話帳などなど、個人情報が詰まったアプリは数知れず。

これらのアプリにロックをかけて、アプリ起動時には数字などの認証を求める「スマートロックプロテクター」(無料)をご紹介したのはおよそ半年前でしたっけ。

今回は、さらにセキュリティ強化したい人向けに、次のアプリをご紹介します。

「シークレットアプリロックPro」(200円)

スマートロックプロテクターとどう違うのか?

もっとも大きな違いは、認証タイプの数とその複雑さ。

スマートロッププロテクターの認証方式は、

・パスワード(数字)

・パターン

・パスワード(文字)

・ジェスチャー

の4種類のみでした。

一方、「シークレットアプリロックPro」は、認証タイプが15種類も!

それも、オセロゲームで認証する「リバーシ」タイプとか、位置情報による認証タイプとか、手が込んでいます。

位置情報認証を使うシーン?

例えば、会社でしか使わないアプリには、会社でしか開けないように場所制限をかけることができるようです。

定期的に通う場所、あるいは戻る場所に合わせておくといいですね。

★「シークレットアプリロックPro」(200円)のダウンロードはこちらから↓https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cgene.android.secret.applock.pro&hl=ja

【対応OS】アンドロイド2.1以降

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません