一人って、こんなにさみしかったっけ

毎週のように遊んでいた友だちが、彼氏ができた途端、自分とめっきり遊んでくれなくなったら…?
22歳の美結は、親友から「あたし彼氏できちゃった!!!」という報告を受けます。言葉では「おめでとう」と伝えるものの、本音は別のところにあって……。

美結と親友のエピソード「あたしたちの関係は、少しいびつなのかもしれない」もあわせてどうぞ。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
友だちはいるけれど

冬川智子

学生時代はすごく仲が良かったのに、いつの間にか疎遠になってしまった女ともだち。当時とっつきにくかったけれど、ひょんなきっかけで腹を割って話せるようなった男ともだち。そんな「あの頃」と「今」で変化してゆく心の触れ合いを、『マスタード・チ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kairei  百合だ…… 2ヶ月前 replyretweetfavorite

yoshiki_ponpon |冬川智子 @fuyukawatomoko |友だちはいるけれど 似たような経験ぼくにもあります。 そのときぼくは、ラディゲ「肉体の悪魔」の「恋はエゴイストだ!」という言葉に電撃が走りました。 https://t.co/M1HtGXLebF 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kamikazeTAKERU 読んだ、面白い。 こういう寂寥を書ける作家って、漫画でも小説でも稀な存在よね( - 3-) 2ヶ月前 replyretweetfavorite

fuyukawatomoko 公開されました!|[今なら無料!]友だちとの移ろいゆく関係を、漫画家の冬川智子さんが描きおろし! 2ヶ月前 replyretweetfavorite