とろとろナスと麦茶の冷製スープで夏を涼む

夏が盛りのナスをレンジで調理して、麦茶で煮出したスープ。冷蔵庫でしっかり冷やせば、麦茶の香ばしい風味が、ナスと鶏肉に染み込んで、思いもしない優しいスープに仕立ててくれます。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

とろとろに柔らかいナスと麦茶の冷たいスープ

今回は夏が旬のナスと、あの麦茶を使ったスープです。やわらかいナスが冷たい鶏のスープをたっぷり含んだ、ひんやりおいしい一皿を作りましょう。

暑さでなるべく火を使いたくない時期、ナスをレンジで柔らかくすることで、火の前に立つ時間を減らし、簡単に調理できます。
だし代わりに使うのは、夏の代名詞、麦茶。かすかな麦の香りが食欲をそそり、鶏や野菜の臭みをすっきり消してくれる効果もあります。

冷やしている間にナスが鶏と麦茶のだしを含んでいい具合になります。暑い日に帰ってきて、冷蔵庫にこんなスープがあったら本当にうれしくなるはず。
ぜひ、朝か前日の晩に作って、冷やしておいてください。


とろとろナスと麦茶の冷製スープ

材料(2人分) 所要時間約15分

ナス4本
鶏もも肉 約100g
麦茶 500mL
サラダオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ2

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

maheetuz おいしそう 2ヶ月前 replyretweetfavorite

soranomukoukara これ作った。美味しいです https://t.co/LHhupkBWle 2ヶ月前 replyretweetfavorite

honya_arai とろとろナスとさっぱり鶏の香味だれ ナスは有賀薫さんのスープレシピより https://t.co/7dfqXw9QOZ https://t.co/ms405WbaQy 2ヶ月前 replyretweetfavorite

mocha27_ 麦茶とナスと鶏肉と!三者が調和してほっとするおいしさだった(*・ロ・*) https://t.co/XGtltnvg4t https://t.co/ZE89px93KN 2ヶ月前 replyretweetfavorite