それでも僕は、外科医をやめない

医者は本当に金持ちか? 都内に一戸建てが買えない話

高収入といわれ羨ましがられる職業といえば、医者、弁護士、飛行機パイロットなどをはじめ、最近は、IT企業社長やトレーダーなどが挙げられます。なかでも医者は特別に高収入のイメージが強いですね。今回の雨月氏は、「医者が高収入なんて常識でしょ?」という一般人の医者に対するイメージに一石を投じます。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

ようやく全国で梅雨が明けて夏到来となりました。例年のように政権は再編し籠池理事長が逮捕され、大型の台風が来ましたね。今年は「ナイトプール」が盛況なようで、自撮り目的のお嬢さんたちとそれを引っ掛ける目的の御仁で賑わっているそうですね。ナイトプールといえばホテルニューオータニですが、ここは宿泊客以外は一人一万円を取るという素晴らしいセレクションを行っているプールであります。

http://www.newotani.co.jp/group/pools/tokyo/

いったいどんな人が行ってるんでしょうねえ。おじ様、おば様ばかりなのでしょうか。

さて、今回は医者とお金のお話を致しましょう。医者は本当に金持ちなのか。そして満足しているのか。かなりぶっちゃけております。

結論は、医者はそんなに金持ちじゃないし、不満に思っている人が多い、となります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

karkshu 勤務医、35歳1,000万とか支出考えると本当に低いですよね…開業医にならないとそれなりに大変。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

titesu ★患者の払う医療費が安すぎるのよ。あとは診療報酬のバランスの悪さ。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

interleukin110 これは本当の話。日本の医者はアメリカの3分の1の給料で、3倍働いているという感じがします。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

HHIKARI7 究極のブラック労働。働き方改革が必要なのは、医師じゃないか? 2ヶ月前 replyretweetfavorite