口内炎は見せてほしい。
ー興奮とうずうずを抱えてー

【第14回】 興奮する。たまらなく興奮する。でも、口に出して「見せてよ」なんて、決して言えない。そんなジレンマを抱えて電車に乗る男は、気鋭の演劇作家。もし、女子たち(もしくは男女)の会話に耳をそばだて、口元を見つめてうずうずしている男子がいたら、ひょっとして・・・。いやいや、男子がみんなそういうわけではないと思いますが。

原因は未だによくわからないのだけれど、イカを食べたことがきっかけでぼくの作品によく出演している女優の吉田聡子がちょっとしたアレルギーを患ってしまって、肉類など、そういうのを食べると蕁麻疹(じんましん)が出てしまうので、彼女は最近、野菜ばかりを食べている。そのこと自体はとても心配なんだけど、同時に、申し訳ないのだけど、彼女のからだの至るところに次々と出てくる発疹に魅せられてもいる。

赤く充血した点が、彼女の皮膚から隆起してくる。そのことが、どうも興奮する。口内炎ができた場合、見せてもらいたくなるのだが、口内炎見せてよ? なんて言っても、口内炎を見せてくれるひとなんて、なかなかいないし。っていうか、口内炎見せてよ? なんてなかなか言えない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

又吉直樹さんも絶賛!!

おんなのこはもりのなか

藤田貴大
マガジンハウス
2017-04-13

この連載について

初回を読む
おんなのこはもりのなか

藤田貴大

演劇界のみならず、さまざまなカルチャーシーンで注目を集める演劇作家・藤田貴大が、“おんなのこ”を追いかけて、悶々とする20代までの日常をお蔵出し!「これ、(書いて)大丈夫なんですか?」という女子がいる一方で、「透きとおった変態性と切な...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません