爽やか味で栄養補給「たこのすだちみぞれ和え」

「ポルトガル食堂」は前回に続き、栄養たっぷりのたこのレシピをご紹介します。日を使わずに、旬の食材を混ぜ合わせることで、びっくりするような美味しい料理ができあがります。爽やかな味に箸が止まらなくなることまちがいなし。ぜひお試しください!

cakes読者のみなさま、こんにちは。

いきなり猛暑続きの2017年夏ですね。まだ7月なのに、気分はすでに8月なのは私だけでしょうか。日中は外を10分歩くだけで全身汗だく、メイクなんてきれいさっぱり落ちて、夕方には朝起きたときと同じすっぴんのつるつる状態になっていたりして、もう、恐ろしすぎる!

暑さって、各方面にダメージが多過ぎます。最近は毎朝、入谷の朝顔市で買った朝顔に水をあげてしばし眺めているのですが、私も誰かに冷たい水をたっぷりかけてもらって、お手入れして欲しい気分です。

といっても人間は水だけじゃ育たない。冷たいものばっかり飲んでなんにも食べないでいると、すぐにバテちゃう! ということで、今回も引き続きスタミナがつくたこを使って、猛暑で働くみなさんの元気を取り戻す、真夏の冷たい簡単料理をご紹介します。

7月のたこシリーズ第二弾、切って混ぜるだけでできる冷たいこちらをどうぞ。

今回は、大根おろしを絡めてみぞれ和えにしました。大根おろしっていいソースになるんです。口当たりをひんやりさせるのはもちろん、おろしがたっぷり絞ったすだち果汁を含むから、爽快感も持続します。ちなみに、すだちには酸味の元であるクエン酸がたくさん含まれていますから、肉体・精神両面の疲労回復にも役立ちます。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「たこのすだちみぞれ和え」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

いつもの食材があっという間に異国の味に。がっつり食べてお腹も満足、なぜだかお酒が止まらない!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません