東京の夫婦

○○の数だけセックスは減る。[第五回]

「大人計画」を主宰し、作家、俳優として活躍する松尾スズキさん。2014年に「普通自動車免許を持った一般の女性」と再婚した松尾氏がその結婚生活を綴ったエッセイ「東京の夫婦」の連載がスタート。第五回は親しき仲にも礼儀あり。夫婦の緊張感を脅かす、あの行為について。イラストは近藤ようこさんです。


 放屁。
 と、『GINZA』というお洒落雑誌のコラムでタイピングする勇気。それが出るまで、7分かかった。

 僕も、そこそこ分別のある歳になって来たので、『GINZA』で放屁はちょっとなあ、とためらいもするわけだが、夫婦のことを考えるとき、放屁問題は避けて通れない通過儀礼だとも思う。

 うちの父は(身も心も九州男児)、ところかまわず放屁をする男だった。
 「うぇっとこらしょい!」

 わけのわからない掛け声をかけながらステテコの尻を浮かせて「ぶっ!」、そして「っと、ちくしょう」と、これもよくわからない捨て台詞。
 それを気に留めるものはいない。

 が、小学生でジュリー・アンドリュースに初恋し、中学になってYMOで音楽に目覚めた僕は、
 「あんな大人にだけはなるまい!」
 と、放屁父を見るたびに心に誓ったものだった。放屁が普通に食卓に流通するような家庭。多感な少年には耐えがたいことだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

松尾スズキが綴る、東京の夫婦の軌跡

東京の夫婦

松尾スズキ
マガジンハウス
2017-08-10

この連載について

初回を読む
東京の夫婦

松尾スズキ

東京で家族を失った男に、東京でまた家族ができた。夫は、作家で演出家で俳優の51歳。妻は、31歳の箱入り娘。 ときどきシビアで、ときどきファンタジーで。 2014年に「普通自動車免許を持った一般の女性」と再婚した松尾スズキさんがその結婚...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu 松尾スズキの #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite

pixiewired "1年ほど同棲したが、ある事情で別れることになった。別れる数日前、荷物をまとめている最中のことだ。本をひもで縛っている彼女が、..." https://t.co/NiiENoHt8j https://t.co/GLuUBLe8uC #drip_app 約3年前 replyretweetfavorite

sinnjyuu ある種のプレイだな 約3年前 replyretweetfavorite

justin999_ 僕、これ妻の前でめっちゃやってしまうので直したいんですよね。本当に比例してセックス減る気がする。でも力入れなくても自然と出てきてしまうこともあって本気で困ってる。 約3年前 replyretweetfavorite