模擬試験で、まさかの全国最下位

3年生になったら真面目に勉強しようと思っていた小森谷くんは、それまで当然のように遊びほうけていた。原付免許を取得し、夜遊びとアルバイトに明け暮れる。そんな生活をしたまま3年生になってしまった彼は、全国模試で最下位という成績を残す。
末期がんを宣告された男性の❝ありそうでなかった❞半生を描いた、『小森谷くんが決めたこと』を特別掲載!


 秋。

 高校二年の文化祭はめちゃくちゃ盛り上がった。

 彼のクラスは“オバケ屋敷”を教室につくり、彼は死に損ないの落ち武者に仮装した。自分の生首を小脇に抱えて歩く姿に、友人たちが爆笑する。

 その姿のままライブを見に行くと、周りはざわめき立った。首を抱えた落ち武者に、ろくろ首と口裂け女と子泣き爺が帯同し、会場を闊歩している。

 気ーがー狂いそうー、と、バンドはブルーハーツを演奏していたが、客はみんな自分たちに気を取られていた。

 人を驚かせたり、楽しませたりすることに興奮を覚えた。このことも後の彼を構成する重要な要素となる。

 冬。

 彼らに画期的な変化が訪れた。

「だらだらしてちゃダメだな、働こうぜ」

 土岸が急に言いだして、彼らは久々に勉強をした。

 英語や数学の勉強ではなく、交通ルールや交通標識についての勉強だ。土岸の知りあいのツテでピザ屋のバイトを始めるにあたり、彼らは原付の免許を必要としていた。

 結構ひやひやだったが、全員が無事、原付の免許証を手に入れた。その翌日から、ピザ宅配のアルバイトを始めた。

 土岸、小森谷、丸山、とシフト表には名前が並んだ。

 しばらくアルバイトを続けた三人は、それぞれ中古の激安スクーターを手にした。このことにより彼らの行動半径は劇的に広がり、夜遊びもさらに増えることになった。

 彼の愛車は、シルバーのDio。

 リミッターを外して、先端を尖らせて、少し悪ぶってみた。小学校のとき、自転車を買ってもらったときの気分とよく似ていた。

 銀色のDioがあれば、どこへだって行ける。

 都会へ、山へ、学校へ。少し頑張れば海にも行ける。

 登校のときは学校の裏山に隠していたのだが、先生にバレて追い回されたりした。

 一寸先は闇、真っ暗な高尾山でのミッドナイト原チャリレース──。

 高校の仲間や土岸の中学時代の仲間と一緒に、峠を下るレースをした。

 峠では十台以上の原チャリが入り乱れ、カーブで派手にすっ転ぶやつもいた。それがどれだけ危険なことか、彼らはあまり考えていなかった。

 長崎屋の前には、本物の暴走族がいた。そういうのに遭遇すると彼らは真っ先に逃げだした。オーディエンスのふりをして族の走りを見に行くこともあった。

 学校も楽しい。バイトも楽しい。真夜中の爆走も楽しい。

 うおおおおおおおおおー!

 Dioで峠を疾走しながら、彼は大声で叫んでいた。

 死ななくてよかった、と今にしてみれば思う。


 春。

 受験……。

 数学が得意という理由で、彼は理系クラスに進んでいた。

 NASAに行きたいな、と何となく考えていた。だが、何となくで目指していいものと、いけないものがある。

 とすれば普通の大学に行って、普通に就職しようというくらいしか、彼の未来のイメージはなかった。

 目的意識はなかったし、基礎学力も、甲斐性も、歌心も何もなかった。

 受験勉強を始めたクラスメイトを尻目に、彼はアルバイトに熱中し、街中にピザを配りまくっていた。

 模擬テストを受けたら、偏差値は三十台だった。

 中学のとき六十台だったから、ちょうど半分だ。

 というか、そんなことより、全国最下位の科目があったことに驚いてしまった。

 全国最下位!?

 冗談かと思ったが、本当に最下位だった。

 目を疑って、何回か確認してみたけど、やっぱり最下位だ。それでもあまり焦らなかったわけだから、彼は本当に野ザルだったのかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
余命2か月といわれた男—小森谷くんが決めたこと

中村航

僕、余命2ヶ月って言われたんですよ。でも、生き残っちゃいましたけど――。末期がんを宣告された30代男性の“ありそうでなかった”半生を、「100回泣くこと」の著者・中村航が小説化!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

cucciolo_rs16 充実(?)した高校生活送ってたんだなぁw 3ヶ月前 replyretweetfavorite