俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

いざ、郊外へ。柏の女海賊と過ごす酒池肉林の夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

「都内は最近“お行儀”が良くなっていますね、これも東京五輪の影響なんでしょうか……」。

 夜遊びガイドのO氏はため息をつく。都内の盛り場を巡っていても、インバウンドの外国人が押し寄せる六本木や歌舞伎町は人いきれがするほどだが、日本人には少々肩身が狭い。客引きに対する風当たりも強くなったせいか、こと夜遊びの街の活気は失われたように感じるのだ。そんなO氏と俺は都内の盛り場にいったん見切りをつけ、郊外へと出ることにした。

 今回訪れたのは「東の渋谷」と呼ばれる柏。都心からわずか30分のアウトバウンドである。

「実はやんちゃなお店が多いのが柏。さすが若者の街だけあって、女のコの質もいいんです」

 鼻を膨らませたO氏が指さしたのは、都内では絶滅危惧種の“いかにも”という雑居ビル。客引きのお兄さんたちが実に気さくに声を掛けてくる。そこで目に留まったのが現在5作目が上映中の某有名海賊映画に似た看板だ。「最強ランパブ」との堂々たる煽りがなければ、見紛うほどだ。こうしたオマージュは都内では失われており、思わず頬が緩んでしまう。

女海賊たちが取り仕切る美酒佳肴の難破船

左からあきほ、ゆり、せら、らら、らん、りこ、エレナのセクシー女海賊。撮影のため、マスクを使用しているが、驚くほどの美人が多い。素顔は実際にお店で確かめてほしい

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード