美女入門

苦悩と涙こそ、恋愛における最大の甘味料

ananの名物エッセイ「美女入門」。「美女入門」part15となる最新刊『美女は飽きない』発売を記念して、「美女入門」part2から、1999年の1編「不倫中毒」をセレクト。他人を不幸にする不倫は蜜の味どころかさらに濃く、ねっとり甘いコンデンスミルクだなんて!「苦悩と涙こそ、恋愛における最大の甘味料である」── 林真理子さんの危険な名言に酔い痴れてください。

 最近我々の周辺をにぎわせている事件がある。

 不倫をしているA子という若い女性が、相手の家に乗り込んで行って、家財道具をむちゃくちゃにしたという。が、不思議なことに男の方は彼女のその情熱にさらに魅かれ、二人は今、同棲をしているそうだ。ちなみに奥さんの方は、いろんなショックで精神科に入院したというから、ホラーのような怖い話である。

「私は彼女ほど凄いことは出来ないけど、気持ちはわかるな」

 と言うのは、やはり二十代のB子である。彼女はやはり妻子持ちの男性と熱愛中なのであるが、あちらの男性は、日曜日にケイタイの電源を切ってしまう。それが口惜しくて悲しくて、長い長い恨みつらみの手紙を書くんだという。

 みんないろいろ苦労しているんだ。だから人のダンナさんとそんなことしちゃいけない。世の中には若い独身の男のコがうろうろしているんだから、その中から見つけなさい、何ていうことを私はもちろん言わない。

「他人の不幸は蜜の味」

 と言うが、それよりもさらに濃く、ねっとり甘く、コンデンスミルクを混ぜ合わせたようなのが不倫ではなかろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モテたい! 痩せたい! 幸せになりたい! キレイ度をUPするパワフル・エッセイ

美女は飽きない

林真理子
マガジンハウス
2017-06-22

この連載について

初回を読む
美女入門

林真理子

ついに1000回を迎えた、アンアン連載「美女入門」。1997年の第1回には、こんな一文があります。「キレイじゃなければ生きていたってつまらない。思えば私の人生は、キレイになりたい、男の人にモテたいという、この2つのことに集約されている...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません