野菜だけとは思えないスパイシーで力強いネバネバスープ

うだるような暑さが続いていますが、夏バテになったりしていませんか? 今回ご紹介するのは、そんな季節にぴったりの夏のスタミナ野菜・モロヘイヤを使ったエジプト風スープです。ねばりのあるモロヘイヤにトマトの酸味が絡みつき、にんにくやクミンがエキゾチックに香る力強いスープをぜひお試しください。スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

夏のスタミナ野菜・モロヘイヤを、スタミナたっぷりのとろとろスープに。

エジプトでは古代から食べられていた栄養価抜群のモロヘイヤ。日本でも美容にいい夏野菜として注目されています。叩くとねばりが出るのが特長で、味自体はおだやかながら、うまみがしっかり出るので、肉なしでも十分なおいしさを引き出せます。

このモロヘイヤとトマトを使って、エジプト風のスープを作ります。

とろとろのモロヘイヤにトマトの酸味が絡みつき、にんにくやクミンがエキゾチックに香る力強い野菜スープで、暑い夏をパワフルに過ごしましょう。


モロヘイヤとトマトのスープ

材料(2人分) 所要時間約20分

モロヘイヤ 1束 プチトマト 1パック(150g)
にんにく 大1かけ
クミンパウダー 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1
水 約450mL

作り方

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ellagills 昨日の肉吸いに味をしめて、今日も有賀薫さんのレシピに挑戦。中華かき玉スープにするしか知らなかったモロヘイヤの新しい一面を見せてもらった気分。ニンニクとクミンが効いてます。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

JaneDoeTYO この有賀さんレシピをベースに、ツレヅレハナコさんのインスタを見て卵を落とした。毎日食べられるな https://t.co/fPcBtnu2A6 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit モロヘイヤはこちらを作るのに使ったのでした(こんな細かく刻まなかったけどwww) → 約1年前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit このレシピならミニトマトでいけるのか やってみる! 約2年前 replyretweetfavorite