ごはんにも晩酌にも必須の「汁」。出汁なしで作る、究極の方法。

冷蔵庫のない生活の基本の献立は、玄米ごはんのバリエーションを中心に、汁、漬物とシンプル。逆に言えば、いつでも味噌汁は欠かせません。そして、晩酌の友にも「汁」が合う! 毎食味噌汁作るなんて、面倒と思いきや、究極の方法があるんです。出汁も、鍋もいらない、イナガキ流味噌汁の作り方、必読です!

「瞬間味噌汁」で人生を変える

 みなさまこんにちは。じんわり暑くなってきましたが、夏でも燗酒を欠かさぬイナガキです。

 さて今回は、一汁一菜に欠かせぬ「汁」について。

 いやー、これは自分で言うのもなんですが、必読だと思います!

 なぜって、これを実行すれば「汁のある暮らし」を始めることができる。それは健康と、美味しさと、満足のある暮らしです。となるとですね、結果的に、現代人の永遠のテーマ「ダイエット」に悩む時間とお金から解放される・・と、つい大風呂敷を広げてみましたが、これはあながちウソでも冗談でもない。

 なぜってまさに私がそうだったから。もはやダイエットという単語は私の人生から消えました。我慢も忍耐もない。ただただ美味しく満足しながら安定した体重と体型を維持して生きております。いやもうこんなことが我が人生に起きるとは。だって思い返せがかれこれ50年近く、食べたい、でも我慢、という無限ループを繰り返してきた。
 あれは一体なんだったのか。

 さて本題。
 今や、我が食卓に何はともあれ味噌汁は欠かせません。
 特に夕食はできるだけ軽くしたく、コメ抜きで晩酌することも多いのですが、その際も、メシはなくとも味噌汁は必ずという汁マニア。
 というかですね、味噌汁を飲むとお腹も心も8割がた満たされるので、もうそんなに食べられないのでした。なので、自然に軽やかな晩酌となるのです。
 その際のポイントは一つ。
 お酒を飲み終わった後じゃなくて、汁をすすりながらお酒を楽しむのです。

 しかしそう言うとみんなに驚かれる。っていうか居酒屋に行っていきなり「味噌汁」と注文すると、必ず「は?」という顔をされる。「おいおい来たばっかりなのにもうシメかよ……」というお店の方の心の声が聞こえるようです。
 しかしですね、そんなこたあないんですよ!
 とある素晴らしい日本酒を作っておられる蔵元さまは、お酒を飲むときには「まず最初に味噌汁を飲む」ことを勧めておられました。内臓が温まり、胃の粘膜も優しく保護されて、気持ち良くラク~にお酒を楽しめると。
 確かにやってみると分かります。
 味噌汁を飲むと本当に身も心もほっとする。風呂に浸かった時のように、思わず「はあ~」とため息が出ます。ゆったりします。きっとこの時、胃が優しく保護されているのだと思います。で、心もゆったり。ガツガツ食べたいなどという気持ちは100万光年のかなたへと飛んで行ってしまいます。

イナガキ流で作ると……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アフロえみ子の「自由メシ!」

稲垣えみ子

アフロで無職で独身の、稲垣えみ子53歳。朝日新聞退社後、激変したのは食生活。メシ、汁、漬物を基本に作る毎日のごはんは、超低予算ながら、本人はいたって満足。冷蔵庫なし、ガスコンロは一口、それでもできる献立とは!? レシピ本不要、作り置き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mayumiura 自家製「干しえのき」美味しそう! 約3年前 replyretweetfavorite

tipi012011 やってみたいけど、乾物が柔らかくなるか心配になってしまう。。 約3年前 replyretweetfavorite

sanukimichiru アフロえみ子の連載はちょっとびくるぜ かんたんすぎる味噌汁を 酒飲む前にいただくなんて ちょと憧れる https://t.co/A7xZFeWicd 約3年前 replyretweetfavorite

komachibypass "野菜は何でも干せば乾物になりますが、中でもおすすめなのがこの干しえのき! えのきをバラバラにして、ザルか紙の上に広げて日の当..." https://t.co/wHw2MImXrc https://t.co/8lOTaSaeKV #drip_app 約3年前 replyretweetfavorite