棋士とメシ

藤井四段とみろく庵

味噌煮込みうどんに始まって、豚キムチうどんに至るまで、藤井ブームで大いに注目される、東京・千駄ヶ谷のみろく庵。その魅力に迫ります。


(みろく庵のテーブルに並べられた、将棋ファンにはなじみあるメニュー)

 2016年12月24日。藤井四段はデビュー初戦で、加藤一二三九段との対局。初めての出前となる昼食では、千駄ヶ谷・みろく庵の味噌煮込みうどんを注文した。

 藤井といえば、愛知県瀬戸市出身。愛知県のソウルフードといえば、味噌煮込みうどんだ。一方で、みろく庵から将棋会館に運ばれた味噌煮込みうどんは、藤井の地元のものとは、やや違ったテイストである。それでも藤井は、美味しくいただいたという。デビュー戦で初勝利を飾った藤井と、藤井が食べた味噌煮込みうどんについて、メディアは大きく伝えていた。

 それから半年。藤井はデビュー以来負け知らずのまま、白星を重ね続けた。

 2017年6月26日。藤井はついに無敗のまま、将棋史上最高記録の、29連勝を達成した。その日、出前で頼んだ昼食は、みろく庵の豚キムチうどん。その情報が知れ渡るや、すぐに売り切れになったことは、前回の連載で記した通りである。

 記録更新の興奮覚めやらぬ29日。筆者は改めて、みろく庵に向かった。なじみ深い、いつもの店である。もともとみろく庵は、将棋関係者だけではなく、ファンにも有名だ。さらにここ最近の藤井ブームとあいまって、メディアで連日報道され、一般的にも広く知られるようになった。

 みろく庵が開店するのは、11時30分。このフィーバーの中、昼食時には、混んでいるに違いない。みろく庵は、午後遅くであっても、アイドルタイムなしで営業を続けている。さすがに15時頃ならば、店内も空いているだろう。そう思って店内に入ってみたら、あにはからんや、思わぬほどに、お客さんが入っている。

「これがいわゆるフジイノミクスか・・・」

 千駄ヶ谷の町では、そうした実感を伴って、ブームの経済効果を思い知らされる。

 さて、この日は偶然、漫画家の松本渚さん(筆者は同じ松本なので、以下渚先生と呼ばせてもらう)も、取材でみろく庵を訪れていた。渚先生は、KADOKAWAから出ている月刊コミックフラッパー連載中の『将棋めし』の作者である。いまの時代、これほど時流に乗った作品は、そうそうないだろう。

 渚先生の取材は熱心だ。その一例として、以前のツイートをご覧いただこう。

 スタバの卵炒飯! いつも変わらぬ、ボリューミーなスタイル! パラパラの炒飯の上に、ふわふわの卵焼きが乗せられて、美味しいよね! マジレスをすれば、スターバックスコーヒー的おされとは別次元の、ストロングスタイルな中華料理店。どこからどう見ても、紫金飯店である。

 藤井四段のデビュー戦の昼食は、味噌見込みうどんだった。そして夕食は、卵炒飯である。いずれもかなりの量だ。これらをあっという間に寄せてしまうのは、さすがに食べ盛りの男子中学生、といったところだろう。


将棋めし1巻好評発売中!
第2巻8月23日発売予定、将棋めしの試し読みはこちら

 この日、みろく庵を取材する渚先生を、さらに取材していたのが、千駄ヶ谷のIT企業、ピクシブ(pixiv)の皆さんである。イラストや漫画のSNSでおなじみの、あのピクシブである。聞けばみろく庵は、ピクシブの皆さんにとっては、社員食堂のような存在だという。そのみろく庵が、いまや全国区の知名度を誇るようになり、感慨もひとしおのようだった。

 渚先生とピクシブさんの取材に体よく便乗する形で(すみません)、筆者はさんざんにごちそうになった。本当にありがとうございます。

 さて、われわれ取材陣のメインターゲットはもちろん、藤井四段が29連勝目を達成した際の昼食である、豚キムチうどんだ。この日、将棋会館では、多くの対局がおこなわれていたが、何人もの棋士が、豚キムチうどんを頼んでいた。強者が採用した戦法が流行するのと同じように、出前の注文もまた、藤井ブームの影響が見受けられる。

 みろく庵といえば、肉豆腐定食に餅を入れるのが、将棋界から発信された、近年のトレンドである。

<

 だったら、豚キムチうどんにも、餅を入れればいいんじゃね、という発想に至るのもまた、自然である。悪手になる可能性は、ほとんど考えられない。

 6月30日。渚先生はJ-WAVEの番組「GOLD RUSH」にゲストとして出演している。その際、豚キムチうどんについて、熱く詳細に、一気呵成に語っていた。(radikoにて7月7日18時まで視聴可能http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20170630163000

「いやもう、鍋に入っていて、湯気がわーって出てて、すっごく熱そうなんですけれど、ダシも赤くて、見るからに辛そうじゃん!って感じなんですけれど、意外と食べてみたら、どちらかというと甘辛って感じで、あんまり辛くなくて、食べるストレスがあんまりない。たぶん、ダシ自体が、肉豆腐とかに使われているような甘いダシに、キムチを入れてるって感じで、卵も入ってたからまろやかで美味しかったです」

 以上、おっしゃる通りである。

 さて、この日はまた、みろく庵のご主人(店主)の方から、多くをうかがうことができた。その詳細は、ピクシブさんのレポート記事をご覧ください。

 いくつか将棋サイドに軸足を傾けて補足をすると、みろく庵が創業された35年前、すなわち1982年は、神武以来の天才・加藤一二三が、棋界の太陽・中原誠を、いわゆる「十番勝負」で降して、初の名人位に輝いた年である。以後加藤九段は、引退した今日まで、みろく庵から出前を頼むだけではなく、お店にもよく訪れていた。

 みろく庵は、創業当初は、そばの専門店だった。

「そのうちね、お客さんが、『飲めるんだろう、出せよ』と言うようになって(苦笑)」  そうしてメニューが豊富な居酒屋ともなっていく。

「将棋はしますけれども、上手ではないです(笑)。やっぱり羽生さんらは、僕らにとっては憧れです。加藤さん、それから渡辺さん(明竜王)は、うちにはよく来られますね」

 みろく庵は将棋連盟だけでなく、近隣の多くの人々に愛されてきた。神宮球場を本拠地とするヤクルトスワローズの選手たちも、みろく庵の出前の常連である。

 26日、スワローズの由規投手は、連勝中の藤井四段にあやかり、験を担いで、みろく庵から出前を取っていた。注文したのは、鴨せいろそば。翌日に対戦する読売ジャイアンツをカモにする、という意味も込められていたようだ。その話題もまた、スポーツ紙各紙によって、大きく伝えられた。

 自分もここから29連勝できますかね、と、由規投手はそう語っていたそうだ。投手の連勝記録といえば、田中将大投手(東北楽天ゴールデンイーグルス→ニューヨーク・ヤンキース)が日本で28連勝、アメリカに渡って通算34連勝という、大記録を打ち立てている。

 由規投手の方は、27日の登板では、残念ながら結果には結びつかなかった。しかし、同じみろく庵の愛好者とわかれば、ここから先も応援したくなる。それが将棋関係者としての、人情だろう。

 ご主人の話に戻る。藤井四段が味噌煮込みうどんを美味しいと言ってくれたことについては、「よかった」と思ったそうだ。

 将棋会館からの出前の注文は、電話でまとめて来る。どの棋士が何を頼んでいるのかまでは、わからない。

「29連勝目の時には、報道の方がずいぶんとたくさんいて、何を藤井さんが頼んだんだろう、ってことがあったもんで、こちらの方から、『何をお召し上がりになりますか』って聞いたから、『豚キムチうどんです』ってことで、わかったんです。普段は聞きません」  店にも報道陣が詰めかけていたが、将棋会館前でもまた、多くの報道陣が、出前の到着を待っている。豚キムチうどんを持って現れると、カメラが一斉に向けられた。

「それはもう、しょうがないですよね(苦笑)。仕事ですからね。(報道陣は写真を)撮らなきゃ商売にならないですから。こちらは別に、撮られようと何しようと、運ばなくちゃ商売にならない(笑)。日本全国の友達から、連絡が来ますよ。(写真を)『見たぞ』ってね(笑)」

 みろく庵は最近まで、年中無休で営業し続けてきた。現在では、隔週で一日、月曜日に休みを取る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

角川新書

この連載について

初回を読む
棋士とメシ

松本博文

あの大一番を支えた食は何だったのか―― 現在における将棋対局のネット中継の基礎をつくり、食事の中継の提案も行った松本博文氏がつづる、勝負師メシのエピソード。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

y_koutarou 『みろく庵は将棋連盟だけでなく、近隣の多くの人々に愛されてきた。神宮球場を本拠地とするヤクルトスワローズの選手たちも、みろく庵の出前の常連である。』なんと。意外な接点。 / #将棋 #野球 #東京ヤクルトスワロー 4ヶ月前 replyretweetfavorite

idumi_yui @W_F https://t.co/6um5Zyx0Eo https://t.co/7Eo8n4Bcxz ここか 4ヶ月前 replyretweetfavorite

prisonerofroad 1件のコメント https://t.co/aVO8Tv7Ibf #将棋 #food 5ヶ月前 replyretweetfavorite

prisonerofroad 1件のコメント https://t.co/aVO8Tv7Ibf #将棋 #food 5ヶ月前 replyretweetfavorite