嵐の聴きかた

第15回】ありがとう&さようなら『ひみつの嵐ちゃん!』

新学期であると同時にテレビ番組の改編期でもある4月は、嵐のメンバーがMCを務める新番組スタートも目白押し。しかしその裏でひっそりと終了したバラエティ番組がありました。嵐のブレイク期を彩った『ひみつの嵐ちゃん!』です。今回は嵐のホームだった『嵐ちゃん!』の魅力を振り返ります。

ぬるくゆるい嵐ヲタ・青井サンマです。

今日も独断と偏愛に満ちた嵐話、よろしくお付き合いください。

4月! 新学期ですね! そしてテレビ番組の改編期でもあります。
嵐も、櫻井くんが有吉宏行さんとMCを務める『今、この顔がスゴい!』(TBS系木曜22時)、二宮くんが『ニノさん』(日テレ系水曜25時)、相葉くんが『相葉マナブ』(テレ朝系日曜18時)と、それぞれに個人でバラエティ新番組のMCを務めることとなり、一斉にスタートを切ります。嵐がゴコイチ(第11回の用語解説をご参照ください)体制から、新しい「ピン売り」フェーズへ突入したことを宣言するかのようですね……!


ただ、その一方で、3月にひっそりと終了した嵐のバラエティ番組がありました。
それは『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系木曜22時)。
2008年4月スタートからの丸5年、嵐のブレイク期を彩った番組です。

 

ふかしすぎてエンスト?
 

2008年4月、嵐初のプライムタイム冠レギュラーとして始まった『社会科見学バラエティ ひみつのアラシちゃん!』(後に『ひみつの嵐ちゃん!』に改題)。
2007年のドラマ『花より男子2』関連のヒットで嵐に注目が集まる中でのスタートは、「いよいよ嵐が売れる(ついに事務所が売る気になった)」とファンに覚悟させるものでした。

ところが、番組自体は大迷走。
嵐がシークレットエージェントになるという設定の下、大がかりなセットを組んで作った「社会科見学バラエティ」という番組フォーマットも、スタートから1か月ちょっとでスペシャルという体で改変してテコ入れ。お茶の間にも「ああ、力んでエンストしたのだな」とまる分かりの状況でありました。
その後、昼の情報番組のようなビューティー情報、嵐の他局の番組で見たことのあるような子あやし企画、age嬢(キャバ嬢)を大々的にフィーチャーした企画などが乱立。番組の核が見えない状況が続き、ファンからは「バラエティ番組の作り方のひみつを探っているのではないか」「いちばんのひみつは視聴率なのではないか」などという声も聞かれました。
(もちろん、個々のシーンでは大いに萌えて楽しませていただいていましたよ!)


重なる悪条件


しかし、迷走の裏にはおそらく事情があったのだと思われます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sasakyu339 今日22時から新番組が始まりますね。先週更新分です。よろしくです。 → 【04/11 13:24まで無料 】 約5年前 replyretweetfavorite

sasakyu339 気づいたらもう今日から新番組が始まるのですね。先週更新の記事です。 →  【04/11 02:37まで無料 】 約5年前 replyretweetfavorite