オチビの台所

これから暑くなる季節には肉に野菜に栄養満点!〜お弁当には焼豚丼を〜

今回はお弁当特集の第三弾です。
「レパートリーがない・・」なんてよく耳にしますが、丼ならレパートリーも広がりますよ。 普段のおかずにも使えて、開けたら「おっ」と思わせられるお弁当・・・それは「焼豚丼」です。 焼豚はストウブで20分煮るだけなので、1度多めに作っておけばラーメンのおかずやチャーハンにも◎。 手順は簡単なので、難しそう、、と思わずチャレンジしてみてください!

材料
・豚バラブロック

■つけダレ
*長ネギ青部分-2本
*生姜薄切り-1片
*酒-大さじ1
*醤油-大さじ1

■煮汁
水-100ml
醤油-100ml
酒-150ml
みりん-大さじ1
はちみつ-大さじ1
砂糖-大さじ1
オイスターソース-大さじ1/2

下準備

・型崩れ防止に肉に糸をくくりつける(ネットが最初からついているものはそのまま)
・ゆで卵を作っておく

今週のレシピ:焼豚丼

ネギと生姜を千切りに刻み、下味*の調味料とお肉を全て入れてよく揉み、3h~半日、漬け込みます。(つけすぎると味が濃くなるので注意してください)

漬け込みダレからお肉を取り出し、ネギなどを拭います。ネギと生姜は後で煮込むので捨てずに取っておきましょう。

今回はストウブココットの24cmを使いました。圧力鍋や通常の厚手鍋でも可能ですが、ストウブで作ると抜群に美味しいのでぜひ試してみてください。

フライパンで全体に焼き目をつけます。(焼き目がつくだけで中に火が通らなくてOK)

つけダレに使ったネギと生姜を全て入れ、焼き目をつけたお肉と煮汁材料を 入れて、蓋をし、弱火で20分煮ます。時々ひっくり返しながら全体に煮汁が浸かるようにしてください。


20分たったら、ゆで卵を入れ、お肉も冷めるまで蓋をしたまま15分おきます。

*** できあがり ***

お弁当用には薄切りにし、ご飯の上に重ならないように並べ、煮卵も一緒に入れると美味しそうなお弁当になりますよ。

台所メモ〜栄養バランスバツグン!〜

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

u_i_y_i 弁当つくる! 1年以上前 replyretweetfavorite

piyokoroom 焼き豚、、、ええかも https://t.co/oSRb8cLWGy 1年以上前 replyretweetfavorite