離婚したとたんに連絡してきた女友だち

いま、「親友」と呼べる相手はいますか? 37歳独身の梓(あずさ)は、胸をはって親友と呼べる相手がいないことに気づきます。そんな時、数年前に結婚した友達から、久しぶりに飲みのお誘いがきて……。

「あの頃」と「今」で変化してゆく心の触れ合いを、『マスタード・チョコレート』の冬川智子さんが繊細に描きます。

第4話 ビール


※美結ちゃんのお話はこちら。第3話「あたしたちの関係は少し、いびつなのかもしれない

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
友だちはいるけれど

冬川智子

学生時代はすごく仲が良かったのに、いつの間にか疎遠になってしまった女ともだち。当時とっつきにくかったけれど、ひょんなきっかけで腹を割って話せるようなった男ともだち。そんな「あの頃」と「今」で変化してゆく心の触れ合いを、『マスタード・チ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

34colorchoice79 親友ってことばにすごい悩んだ小中を思い出した。。 大人になっても親友という言葉や概念に揺らぐこともあるよね 9ヶ月前 replyretweetfavorite

konpyu og:imageが強い 1年以上前 replyretweetfavorite

sodatomo しんみりし過ぎないいい感じ…(^^) 1年以上前 replyretweetfavorite

restart20141201 逆に、良いお話だった。 1年以上前 replyretweetfavorite