自由な時間があったら、お金を使うのではなく、「○○」に使え

毎日のお金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。あなたはもしも暇な時間ができたら何をするか、考え付きますか?

暇なときのお金の使い方

「退屈」という言葉を耳にするとき、なにやら否定的で、忌み嫌われているイメージを持つことの方が多いような気がする。
「暇を持て余す」などとも言うが、何もすることがない時間を、人はあまり好ましく思わないようだ。
 現に、少し暇ができると落ち着かず、行きたくもないところに遊びに出かけたりして、スケジュール帳を予定で埋めつくさないと安心できないという人は多い。
 私の場合はというと、最近は忙しくなってしまったので、「退屈」な時間を過ごすということはほとんどないのだが、それが良いことだとは決して思ってはいない。

 むしろ私は、「退屈」が恋しいとさえ思っている。

「退屈」な時間があるというのは、とてもぜいたくなことだ。
 何もする必要がない、自分が自由に使える時間があるなんて、私からすれば、それはのどから手が出るほど欲しいものだ。
 世の中の大抵の大人は、いつも時間に追われている。
 仕事に追われ、家事に追われ、子どもの世話や、年老いた両親の世話に追われて一日が過ぎていく。
 学生時代のように、膨大な時間の中でゆっくりと自分のことや、世の中のことを考えていたあの頃には、二度と戻ることはできないのだ。

 だから、もし今、貴重な「退屈」な時間を手に入れることができたら、自分と向き合う時間にあててほしい。
 私は20代後半まで塾の講師をしていたのだが、当時の私は、週末のたびごとにパチンコ店に通い、そして競馬に興じていた。
 今よりももっと時間があったのに、私はその時間を「浪費」することでしか過ごすすべを知らなかったのだ。
 過ぎ去ってしまった時間を振り返ってもどうにもならないが、もし、あのときに戻れるなら、私は若き自分自身にこう言うだろう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

暇なときのお金の使い方

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kanchan_r 何も考えずに生きていれば、時間の波に押し流され、たまたまたどり着いたところが、その人の5年後の世界になる。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

shimadakana その時々のモチベーションやメンタリティーにもよるが、未来に思いを馳せることが将来を左右することは確か。... https://t.co/1XFALG5ZJX 2ヶ月前 replyretweetfavorite