ひとり育児と産後鬱のところへ「字が書けない問題」が発生

7月7日に発売されたコミックエッセイ『うちの子は字が書けない』。出版を記念して、著者の千葉リョウコさんと、育児真っ最中のはるな檸檬さんとの対談を、全4回に渡ってお届けしていきます。
夫は仕事が忙しく家にも毎日帰ってこられない。そんななか、ほぼワンオペ育児で3人の子を育てる千葉さん。長男・フユくんの「字が書けない問題」で落ち込んだこともあったといいます。

第1回 ひとり育児と産後鬱のところへ「字が書けない問題」が発生

妊娠・出産は壮絶な体験!?

—『うちの子は字が書けない』を読んで、はるなさんが感動されていたと担当さんからお聞きしたのですが……。

はるな檸檬(以下、檸檬) すっごく感動しました! なかでも親子の愛情がいちばんの感動ポイントでした。千葉さんのお母さんからの流れもあって、親が子供を思う気持ちにすごく胸をうたれました。そしてこの障害自体が世の中に広まるいいきっかけになりそうで、有意義な本だな…と思いました。

千葉リョウコ(以下、千葉)なんてやさしいんでしょう~~! 私もはるなさんの『れもん、うむもん!―そして、ママになるー』、読んで共感しました。産後はほんといろんなことに対してくそーって思いましたもん(笑)

檸檬 わー、ありがとうございます。なかなか壮絶ですよね、妊娠出産という体験は。


『れもん、うむもん!—そして、ママになる—』(はるな檸檬・新潮社)106ページより/新生児育児に疲れ果てたはるな檸檬さんの実感のこもったひとこと

千葉 私は1人目が普通分娩、2、3人目が帝王切開だったんですけど、出産2か月前くらいから生まれるまで前駆陣痛がひどくて、とにかく痛くて…!! 早く生みたい…って思って過ごしてました(笑)

檸檬 3人ってすごいですよね。ほんと…すごい…!! 育てる段階でも大変だろうと思います。マンガを拝見してたら、どの子もいい子に育っていて、千葉さんってとってもいい親御さんなんだろうなって…。

千葉 とんでもない! 娘と掴み合いのケンカとかしてますよ! 次の日にはごめんねってお互い謝るんですけど…(笑)


第10話「努力の結果」より/長女ナツちゃんとの親子ゲンカ

檸檬 そこも含めて、自分の欲とか、自分がどう見られるかとか、こういう風に見られたいとかじゃないところでやってらっしゃるのが伝わってきて、そこがすごくすばらしいと思いました。

千葉 ありがとうございます!

檸檬 お金かかるからごめんね、忙しいからごめんね…とかフユくんがすごい言ってたじゃないですか。私、本当に何も考えてないクソガキだったので親にそんなこと思ったことなくて、だからそういうこと思える子に育ってるのが、いい親御さんだなって。

千葉 彼は、お金は大事だと思っていて…くそマジメで「世の中でいちばん怖いのは癌だ」とか言ってるタイプなので…(笑)

檸檬 しっかりしてらっしゃる!

千葉 そうですね、しっかりはしてますね。でも、ほら、親ってね、できる限りのことはしてやりたいじゃないですか。


第10話「努力の結果」より/お金や時間を心配をするフユくん 

檸檬 子供を思いのままにしたいとか、なんで思い通りにならないの?って思っちゃうひとって、実はけっこう多いと思うんですよ。それが全然ないのがすごいことだと思います!

千葉 それは、宇野先生と話をするようになってから変わったのかも。LDディスレクシアセンターに通い始めてから、「子供に自分で決めさせなさい」ってすごく言われたんですよ。「やるのかやらないのか君(フユくん)が決めて」って。


子供自身に決めさせないと、すぐ親のせいにするから(笑)

千葉 高校卒業後の進路を料理の専門学校にしようかと言い出した時、まず私が探してきた学校の中から何校か体験入学に行ったんです。でも、こんなにたくさん専門学校があるんだから、「自分でももっと探して選びなよ」って言いました。子どもってあとで絶対「お母さんがそうしろって言ったから」って文句言うから(笑)


第6話「たのしい研究協力の旅」より/必ずフユ本人に確認を取る専門機関の先生たち

千葉 自分の思い通りに…というか、親が選んだほうが、向いていることもわかるし、間違いがないってわかるじゃないですか。自分で決めた回り道をするよりも、まっすぐな道を示してあげられるというか。でも、私が一本の道しか示さなかったら、失敗した場合に、あとから絶対親のせいにすると思うので。振り幅をつくっていくつか候補を上げて選ばせるというか…。最終的に困ったらいつでも相談してって言ってますけど、それも、「アドバイスはできるけど、決めるのは自分だよ」って。

檸檬 それがすばらしいです!

千葉 ナツやアキに対してもそうですよね。自分で選んできたっていうことが大人になったときに本人の自信になるし、誰のせいにもせずに自分で決められる人になってくれるかなあ、なんて言うと大層ですけど。その方が親にとってもある意味楽だしなあと…(笑)

檸檬 いい教育をなさってるなあ。

千葉 だって大人になって……30歳くらいになっても「お母さんのせいで」とか言われるの嫌じゃないですか(笑)

檸檬 いやいやいや、幸福を願っている感じがして、愛を感じます。

千葉 まあ、かわいいですからね。いくら私より大きくなってヒゲがはえようが……。

檸檬 ヒゲ!(笑)なんだろう、読んでいて、優しいなあってすごく思いました。

千葉 優しくあろうとしてはいますね。お兄ちゃん(フユ)に障害があるとわかったあとに、「今まで厳しくしてたな」って思ったんです。2人目を産んだあとも産後鬱じゃないですけど、落ち込んでいた時期があって、そこに「ひらがなが書けない」っていう問題が1年生くらいに出てきたんですが、うちは夫が全然手伝ってくれなくて……。

檸檬 お忙しいって、マンガにも描かれてましたね。


第6話「たのしい研究協力の旅」より/仕事が忙しく、家にも毎日帰ってこられないお父さん。

千葉 そうなんです。ちょっと特殊な仕事をしていて、ずっといなくて…。もちろんお互いそれはわかっていて結婚したんですけど……

檸檬 それで3人は大変……!!

—第2回は、発達性ディスレクシアだとわかってからのこと、発達性ディスレクシアの子どもの将来についてのお話しです。次回は7月18日(火)公開予定。
『うちの子は字が書けない』試し読みはこちらからどうぞ。

『うちの子は字が書けない~発達性読み書き障害の息子がいます』7月7日発売!!

壮絶な妊娠、出産体験を描いた『れもん、うむもんーそして、ママになるー』

はるな檸檬さんの最近の育児の様子は「BABY!」にて連載中の「子育てデレデレ日記」でどうぞ!

この連載について

はるな檸檬×千葉リョウコ『うちの子は字が書けない』出版記念対談

はるな檸檬 /千葉リョウコ

2歳の息子さんの育児真っ最中! 「BABY!」で「子育てデレデレ日記」を連載しているはるな檸檬さんが『うちの子は字が書けない~発達性読み書き障害の息子がいます~』(千葉リョウコ)を読んで感涙…!  千葉リョウコさんと、子育てや母の愛、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takaakishigenob 千葉リョウコ @chibaryoko / 5ヶ月前 replyretweetfavorite

chibaryoko 7/7に発売されたコミックエッセイ「うちの子は字が書けない」(ポプラ社)の出版を記念して、育児真っ最中のはるな檸檬さんと対談をさせて頂きました。全四回、第一回目です! 5ヶ月前 replyretweetfavorite