誘われて「なんか気が乗らない」と感じたら

毎日のお金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。人に誘われて、なぜか気が乗らないときってありますよね!

気が乗らない誘いを断れないうちは、出世なんてほど遠い

 20代の頃の自分を振り返ると、ずいぶん遊びにお金と時間を注ぎ込んでいたなぁと、改めてビックリすることがある。
 同僚や後輩に誘われるまま、明け方まで飲み歩いたり、休日にはパチンコを打ったり、競馬に出かけてみたり……。
 もともと、人とワイワイやるのが好きな性格だったから、誘われたら断らなかったし、友達と盛り上がれるなら、何をやっても楽しかった。
 しかし、借金がどんどん膨らんで、途中からは飲みに行ってもギャンブルをしても、それほど面白いと思えなくなっていた。できれば、早くキッパリと足を洗いたいと思っていた。実際のところ、私はパチンコも競馬もそれほど好きなわけではなかったのだ。
 それでも、休日に何もしないで一人で部屋にいるのは嫌だったし、同僚からの誘いを断る意志の強さもなかったので、声をかけられれば付き合いで外出するという感じだった。

 なぜ、あんなにも優柔不断だったのだろうか—。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tatopon5 やたら自分の趣味に他人を巻き込もうとする人っているよね>やりたいことが何もないから、 約3年前 replyretweetfavorite