無駄な飲み会をやめたいと思ったら

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。意味があまりないような飲み会をどう断ればよいのでしょうか?

同期との飲み会で使っていい金額は「1年で1万円まで」

 午前中の打ち合わせに少し遅れて来た編集者のA君(25歳・独身)。
 必死に謝る彼に、遅刻の理由を聞くと、こんな答えが返ってきた。
「実は昨日、同期と遅くまで飲んでしまって……。二日酔いで起きられなかったんです」
 正直に答えたことは評価するが、飲んでいて仕事に支障をきたすとは、社会人としての自覚が足らない。
 お灸(きゅう)をすえる意味でも、私は少し意地悪な質問をしてみることにした。

「会社の同期とは、どのくらいのペースで飲んでいるの?」
「週一回は飲みますね」
「けっこう頻繁(ひんぱん)に飲んでいるんだね」
「まあ、付き合いなんで……仕方なくなんですけどね」

 A君は、なぜそんなことを聞くのかと思っているのかもしれないが、遅刻してきた手前、私の質問には素直に答えるしかない。
「飲み代は1回で、だいたいいくら使ってるわけ?」
「そうですね、4000円くらいですかね」
「となると、月に1万6000円は使っている計算になるね」
「え? ああ、そうですね……」

 A君はあきらかに不可解な顔をしている。
 だが、私の質問はまだまだ続いた。

「月に1万6000円ということは、1年だといくらになる?」
「えーと、かける12ヶ月だから……19万2000円ですね。えっ! 19万2000円⁉ 高っ!」

 ようやく私の意図に気づいたのか、A君はそのまま黙り込んでしまった。
 付き合いだから仕方がないとA君は言うが、行かなかったからといって、たいした問題にはならないはずだ。
 意味のない付き合いに使うお金と時間を他に振り向ければ、かなりのことができるはず。19万2000円あれば、ちょっとした海外旅行にだって出かけることができるじゃないか。
 それを、いつも代わり映えのしない同期と、代わり映えのしない話をして酒を飲むために浪費していたのでは、もったいないではないか。

 しばらくして、黙っていたA君がようやく口を開いた。

「自分でもムダだとは思ってるんですけど、誘われると断れないんですよね」
「予算を決めてしまったらどうかな?」
「はぁ……、いくらが妥当なんでしょうか?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marumari_moromo 自戒。会社の同僚と結構飲んでる自分 約3年前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite

OsamubinLaden 友達に嫌われまくったら良いじゃん。あと、よんどころない理由で禁酒したりするとあんまり誘われなくなるよ。 約3年前 replyretweetfavorite

aspiringchico16 無駄な習慣を断ち切るの、大事ですね。でも、この話の上司みたいな人が居ない場合、自分の中に客観視するもう1人の自分を持たないと 約3年前 replyretweetfavorite