メリットがある交流会の開き方

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」を伝授。今回より「ご縁とお金」の法則についてお話ししていきます。

「誘われて」飲むのではなく「誘って」飲め

 いつも同じメンバーでつるんでいる人たちがいる。
 昼休みにランチを食べにいくのも一緒。
 会社が終わって飲みに行くのも一緒。
 たまの休日にゴルフをするのも一緒。
 仲が良いのは結構なことだが、いつも同じメンバーとばかり行動していたのでは、同じことの繰り返しになってしまう。
 行動のマンネリ化もさることながら、人付き合いのマンネリ化も、脳の活性化を妨げる大きな要因になるのだ。


 新しい人との出会いがあると、刺激があるし、仕事や生活にも良い変化をもたらす。

 ところが、意識的に新しい出会いをつくるのは難しいし、刺激をもらえるような素晴らしい人物との出会いを求めるなら、なおさらハードルが上がってしまう。

 では、どのようにして、定期的に新しい人との素晴らしい出会いを獲得すればいいのだろうか。
 結論から言うと、自分で「これは」と思う人に声をかけ、交流会を開くことだ。
 私の知り合いのMさんの事例を紹介しよう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite