後輩から正しく逃げるにはどうしたらいいか

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。あなたは、後輩にランチや飲み会で毎回おごっていますか?

後輩への正しいおごり方

 講演会活動を長くやっていると、お客さんからいろいろな質問を受ける。
 投資に関する専門的なことを聞かれることが多いのだが、中には、ちょっと変わったことを聞いてくる人もいる。
 最近印象に残っているのは、薬剤師をしている女性、Eさん(28歳・独身)からの質問だ。
 講演会の終わり頃、こんなことを私に聞いてきた。

「後輩から逃げるには、どうしたらいいですか?」
 唐突にそう言われて、一瞬、私は返事に詰まった。
「え? 後輩から逃げる? どういう意味ですか?」
「そのままの意味です。私、いつも後輩から逃げまわっているんです」

 質問が要領を得ないので、私はひとつひとつ解明していかなければならなかった。

「後輩から逃げているのはなぜですか?」
「後輩にランチをおごらないですむようにです」
「毎回、ランチを後輩におごらなくてはならないんですか?」
「はい。だって後輩とごはんに行ったら、普通はおごるものでしょう?」

 ようやくEさんが何を言いたいのかわかってきた。どうやら彼女は、先輩後輩の関係で苦しんでいるようだ。
「別に、あなたが先輩だからといって、毎回おごる必要はないんじゃないですか?」
 するとEさんは、何か珍しいものでも見るかのように、私の顔を見つめ返した。
「私、今まで後輩にはおごるのが常識だと思って、ずっとそうしていたんですけど、そんなことはないんですね?」

 先輩だからという理由で、いつもいつも後輩におごる必要はない。そんなことをしていれば、すぐにお金がなくなってしまう。
 ましてや20代の頃は、給料だってそんなにもらえるわけではないから、なおさら辛いだろう。
 かといって、まったくお金を出さないのも先輩としてどうなのか?
 小さな悩みではあるが、Eさんにとってはとても深刻な問題だったのだろう。

 そこで、私の後輩へのおごり方をお話しすることにした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

後輩から正しく逃げるにはどうしたらいいか

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomshirai 後輩におごる、おごらないというのは、人によって考え方が違うとは思うが、自分のルールに従って行動していれば、誰に気を使うものでもないはずだ。 約3年前 replyretweetfavorite