自分の運命を変える一冊に出会う方法

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。あなたは普段、どんなジャンルの本を読んでいますか?

「読みたくない本」こそ、お金を出して買いなさい

 あなたは普段、どんなジャンルの本を、よく読んでいるだろうか?
『一ヶ月でペラペラになれる英語の本』といった実用書だろうか、それとも、『なぜ、億万長者は体をきたえるのか』といった自己啓発書だろうか。
 あるいは、「活字を読むのはめんどうだから、最近はコミックしか読まない」という人も少なくないだろう。

 若い世代の活字離れが進んでいると言われて久しいが、私のまわりには、「本好き」がとても多い。
 速読をマスターして、1週間で10冊くらい読んでいる人や、そこまでいかなくても、1週間に1冊くらいのペースで読んでいる人はたくさんいる。
 ちょっと下世話な話になるが、よく観察していると「本を読む量」と、「稼ぐ金額」は比例しているように感じるのだ。

 なぜ、たくさん本を読む人は、たくさんお金を稼いでいるのだろうか—。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aspiringchico16 「稼いでいる人」ほど「本を読んでいる」というのは、他の方も仰っていますね。最近、また少しずつ読書をクセづけてます(^^ゞ 約3年前 replyretweetfavorite