あなたは、靴、財布、鞄。どれにお金をかけますか?

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。靴、財布、鞄。このなかで一番お金をかけるべきなのはどれでしょうか?

靴、財布、鞄。一番お金をかけるべきなのはどれ?

 私が子どもだったころ、休みの日になると、父はいつも玄関に座って靴を磨いていた。
 父は営業畑の人だったから、足元には気を使っていたのだろう。
 背中を丸めて靴を磨く父の後ろ姿を見て育った私は、今、父と同じように背中を丸め、靴の手入れをしている。
 塾をやめ、父親の保険会社を継いで、自分の体制を作りあげた頃、仕事のことで相談があって、国内トップクラスの某コンサルティング会社のコンサルタントの方に会いに行ったことがある。
 そのとき、その方が私の足元を見て、「靴、大事にしているね!」と大変褒(ほ)めてくださったことを今でもよく覚えている。
 なぜか、仕事の解決策そっちのけで、靴のことばかり褒められた。

 私が身につけているものの中では、靴にいちばんお金がかかっているかもしれない。
 けれども、良い靴を買うのは、先ほどのノスタルジックな思いからだけではない。

 靴は、自分の身体の一部のようなものだ。身体に触れている時間も長い。
 靴の良し悪しは、身体の疲れ方に大きな影響を与える。だから、できるだけ良いものを選んで履きたいと考えているのだ。
 鞄や財布を良いモノに変えても、身体の疲れ方がやわらぐわけではない。

 私は今、ジョギングに凝っているので、シューズを選ぶ機会が多いのだが、どんな靴を履くかによって身体に与える影響がぜんぜん違うのがよくわかる。
 長く走っていても重さを感じないし、疲れない。走り終わった後も、足がだるくなることが少ない。こんな体験をしてから、ますます靴の重要性を感じるようになったのだ。

 靴と同様の理由でお金をかけたのが、ベッドだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomshirai 私も靴。同じ理由で。ただし手入れは自信なし。 約3年前 replyretweetfavorite

aspiringchico16 僕も、単品価格がどうというより、気を遣うのは、普段履く靴の履き心地かも(^^ゞ 3年以上前 replyretweetfavorite

mucci_texi |5年後、金持ちになる人 貧乏になる人|田口智隆|cakes(ケイクス) どれも金掛けないけど、敢えてなら靴に払ってる金が多いかな https://t.co/sT97JmK8sU 3年以上前 replyretweetfavorite