不得意分野の買い物をするときの必勝セリフ

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右されるかもしれません。好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるためのお金の正しい使い方をお伝えします。あなたは不得意分野のモノを買うときに、オプションをつけますか?

不得意分野の買い物の仕方

 私は、いわゆる〝機械モノ〟に、あまり興味がない。
 パソコン、カメラ、DVD……どのメーカーが使いやすいのか、人気があるのか、そういったことにまったく疎いのだ。
 パソコンに関しては、仕事で使うためにMacを一台所有しているが、文章を書いたり、ネットで調べ物をする以外には特に必要がないので、カスタマイズなどはせず標準スペックのままで使っている。

 このMacを購入したとき、店員さんとこんなやりとりがあった。
「メモリーは最低でもこのくらいはあったほうが快適ですよ」
「グラフィックは、このボードを搭載すると格段に速くなります」
「普通は、このケースを一緒に購入される方が多いですね」
「スロットが足りなくなった場合を考えて、最初から増設しておいてはいかがですか?」
 私は、次々に提案してくる店員さんの話をさえぎって、こう質問した。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方はこちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Manchee902 このセリフは吐かないけど、わたしも基本余計なもん付けない。家にモノ増やしたくないからというのもある。 3年以上前 replyretweetfavorite