天才・奇才のつくり方

第21回】慶應幼稚舎はペーパーなし 小学校お受験の傾向と対策

小学校のお受験は、聞き慣れない小学校入試ならではの試験内容もある上、試験方法は学校によって多種多様。対策なくしては臨めない。各校の傾向と対策を明らかにした。

 小学校受験をする者の多くは、お受験対策を行う幼児教室へ通う。「小学校入試の過去問題は一部を除いて公表されていないため、家庭での対策が難しいと感じる親が多い」(アンテナ・プレスクールの石井至)といった事情があるからだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
天才・奇才のつくり方

週刊ダイヤモンド

才能はどうすれば開花するのか。天才の脳は何が違うのか。早期教育には意味があるのか──。才に恵まれた人たちの人生から才能の伸ばし方と生かし方を探るとともに、天才と早期教育の真実を科学面から明らかにした。異変が起きている小学校お受験の最前...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません