第13回】月に進出だニャ

今回はなんと「現代の若者の価値観」を学ぶためのバイブル(?)として、『クレムリン』史上初めて大学研究機関のシンポジウムに取り上げられた一話です(明治大学の蛭川立先生が「未来社会構造シンポジウム『進歩時宇夢;宇宙に羽ばたく新たな日本を目指し』」にてご紹介して下さいました)。分野はなんと宇宙。「モーニングといえばむしろ『クレムリン』」という珍キャッチも炸裂したとかしないとか。今回はマジでご友人ご家族ご親族、一族郎党一丸となってお楽しみ下さい。――「もし猫が自分を養ってくれたら?」という全人類の願望を具現化したプロレタリアート猫ちゃん漫画『クレムリン』が、cakesに登場! えりぬきのエピソードを毎週再掲載!!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
クレムリン in cakes

カレー沢薫

大学には一度しか行ったことがない若者・却津山春雄(きゃっつやまはるお、通称・キャッツ)が歩いていると、道ばたにロシアンブルーが捨てられていました。しかしキャッツはつい、一年間見て見ぬフリをしてしまいました。その後拾うことにしたのですが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード