こんなに頑張ってるのに、売上が伸びないのはなぜ?

恋愛がうまくいかない、仕事で成果が出ない、自分に自信がないなど、あらゆる悩みを王生際ハナコが解決します! ケース2は「仕事を一生懸命やってるのに、売上が伸びない」という、優香(30歳)のお悩みです。
ケース1「なんで私は彼の本命になれないの?」はこちらからどうぞ。

どうして私は、全然、売れないのだろう。

このカフェについてから1時間、優香の頭の中には、ただその1行だけがグルグルとしていた。

エステサロンに勤めるようになって3年が経った。優香にとってエステティシャンは「稼げる人になりたい」と思って選んだ職業だった。だから入社後には、一日でも早く全ての施術ができるようになりたいと考えて、すごく努力をした。できる施術が増えれば、担当できる顧客が増える。

エステティシャンにとって、稼ぎのかなめとなるのは歩合の部分だ。自分指名の客を増やすこと、ついた客にオプションを付けさせること、担当した新規客から契約を取ること、そしてサロンで取り扱う商品を買わせること、これらがどれだけできるかで、給料の額が全く違ってくる。その歩合の部分に夢を見て「自分次第で月100万円も夢じゃない」というところに惹かれて、選んだ職業だった。

それなのに。優香は、この3年間、売上において最下位を独走している。入社以来ずっと、時間給のみが給料という状態が続いている。このままでは仕事のハードさに稼ぎが見合わないと感じている。

技術は、ある方だと思う。習得だって誰よりも早かった。同期の中では一番に、全ての施術のテストに合格した。だけど、なぜか、優香はいつも契約を取れなかった。

決して変なコースは薦めていないし、そもそも優香は自分の店にあるどの施術に関しても、本当に良いと思っている。だからその思いを熱弁するのだけれども「んー、やっぱいいかな。とりあえず、今日は、帰ります」「コースの契約は、やめておきます」と言われてしまう。同僚たちは、契約を取れているし、商品も売れているのに。

私は客運が悪いのだろうか。最近では、よくそんな風に考える。私ばかり貧乏人やケチな相手に当たってしまっているのではないか。だから彼女たちは商品を全く買わないし、オプションも付けない。私の接客に落ち度があるわけではなく、単にその人の懐事情の問題で、欲しくても買えないだけなのではないか。

うちのサロンがそうであるように、ほとんどのエステサロンは初回を破格にしている。いろんなエステサロンを巡っては1回のお試しメニューをひたすら受けている初回荒らしに、私は運悪く当たり続けているだけなのではないか。……3年間、ひたすらに。

だとしたら、どれだけ運が悪いのだろう。いつまでこんなにツイテナイ日々が続くのだろう。ウンザリしてしまう。

あーあ……。ため息を吐きながら視線を上げると、ふと、目に飛び込んできた。

あなたの人生の作戦会議をします

こんな貼り紙、いつからあったのだろう。このカフェには仕事帰りによく寄っていたけれど、今まで気がつかなった。

作戦会議? 占いか? 考えていると、隣のテーブルを片付けていたウエイトレスと目があった。

「すみません、あの貼り紙って、なんですか?」

注文するみたいな空気が流れてしまった気がして、何か言わなきゃ、と思い、咄嗟にそう訊いていた。

「解決したいお悩みが、おありでいらっしゃいますか?」

「えっ……」

どうなんだろう。客運が悪いのは悩みではあるが、運の悪さというのは解決できる悩みの域を超えている気がする。

言いよどんでいると、ウエイトレスは、さらに質問を重ねてきた。

「思い通りにならない状況がおありですか?」

「……はい。それは、そうですね」

「そうですか。少々お待ちくださいね」

そう言うと、ウェイトレスはエプロンのポケットからメモを取り出し、何やら書き込み始めた。

「ここを訪ねてみてください。必ず、解決してくれると思いますよ」

そう言って手渡されたメモには、住所と電話番号、そして「王生際ハナコ作戦会議室」と書かれていた。作戦会議室……? 正直なところ、かなりの「???」状態だが、お祓いの一つでもしてくれそうな名前なので、行ってみたい気もする。私の客運の悪さをどうにかしてほしい。何か憑いてるのなら、ただちに祓ってほしい。でも、どれくらいの料金がかかるのだろうか? 見当もつかない。

行こうかどうか迷いながら、なんとなくスマートフォンのマップに住所を打ち込んでみると、徒歩5分と出た。近い。というか、帰りしなにそもそも通る場所だ。優香は、とりあえず訪ねてみることにした。

マンションのチャイムを鳴らすと、可愛い顔をした男の人が出てきた。てっきり「王生際ハナコ」という女の人が出てくると思っていたため、想定外の事態に戸惑っていると「はじめての方ですよね。まずシステムについてご案内しますので、どうぞ中へ。申し込みに関しては、本日でもいいですし、後日また改めてでも大丈夫ですので。あの貼り紙だけですと、謎すぎていろいろとわからないことが多いと思うので、とりあえずご説明します。料金など知りたいですよね、取り急ぎ」と言って、その人がなんだか申し訳なさそうに笑ったので、優香は一気に緊張が解け、同じように笑った。

「はい!  あまりに謎すぎるので、とりあえずシステムを教えていただけたらと思って、伺いました」

「ですよね、僕も、はじめてだったら絶対そう思うので!」

料金システムは時間制で、占いと同じくらいの金額だった。「本日ですと、30分の枠であれば、ちょうどこの後ご案内できます」とのことで、優香の今の懐事情としても30分の料金であれば払えるなと思っていたところだったので、受けてみることにした。

「こちらのお部屋になります。今、先生も参りますのでお待ちくださいね」と個室に通されると、可愛い男の人は受付へ戻ってしまったので、優香は一人になった。ふんわりとチョコミントのような香りがする。ペパーミントの精油だ。サロンで施術をする時に、香りづけでアロマオイルを使うので、すぐにわかった。

コンコン、とノックの音がしてドアの方を見ると、ドアが開き、女の人が入って来た。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
人生の作戦会議!ーなんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ

下田美咲

「恋愛がうまくいかない」「仕事で成果が出ない」「自分に自信がない」「運が悪い」など、あらゆる悩みを王生際ハナコが解決します! 占いでも、カウンセリングでもない、「人生の作戦会議」とは? cakes人気連載「下田美咲の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shimodamisaki 1話を無料で読めるのは今日まで(だと思う) !明日になったら2話が公開されるよ! 2年以上前 replyretweetfavorite

shimodamisaki 期間だよー! 2年以上前 replyretweetfavorite

shimodamisaki 毎週火曜日に更新中!これ、このテーマの1話だよー!オススメ。 2年以上前 replyretweetfavorite

shimodamisaki 技術は、ある方だと思う。習得だって誰よりも早かった。同期の中では一番に、全ての施術のテストに合格した。だけど、なぜか、優香はいつも契約を取れなかった。 2年以上前 replyretweetfavorite